なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「湯麺(650円)」@うな瀧の写真陳さんのタンメン 第二話

 平日の昼前、客はいない。カウンターのみの客席で店の作りはまるで寿司屋。タンメン専門店でありながら屋号は「うな瀧」である。しかしこの店、東京の西部で知られた「陳さんのタンメン」の直系的な存在なのである。

 昭島などでは知られた「陳さんのタンメン(屋号は寶來)」。昨日に引き続き「陳さんのタンメン」継承店、である。香 東中神店(以下、『香』)で食べた後、病気で衰えた体力を回復しなくては、と昭島駅近くの「もりタウン」の中を結構歩く。夕方からはホテルでのんびり過ごし、翌日はまたもや東中神駅で下車、店に向かう。

 場所は東中神駅南口を出て「くじらロード」を抜け江戸街道に沿ったところで、昨日伺った『香』は、この店の先、350メートルほど先である。何か関係があるのだろうか。それは後述する。

 頂いた一杯。スープは鶏ガラメイン、塩ッケは強くない。『香』よりずっとマイルドだが、ちょっと頼りない気もするが、それは「陳さん」系である。お約束自家製辣油をちと垂らせば、まあ辛いこと。ちなみに此処では600円也で自家製辣油を販売中だ。

 麺は例によって白っぽい中細で、ボソボソ感と粉っぽさが残る独特なモノ。こういう麺と知っているから不満はない。量はさほど多くなく、満腹感が欲しければ餃子は必須。後から客は「ニコ」と注文。タンメン2杯ということである。なお、タンメン650円餃子350円だから「タンギョウ漱石札一枚」は『香』と同じだ。

 麺箱には「中本屋」とあった。親爺さんによれば「ああ、麺、ね。そこ、もうないんだよ。それで『鈴めん』さんの麺が似ているって聞いてさ、使ったら結構いいんだよ」だそうだ。

 店内掲示に「たっぷりの野菜」とある。確かに白菜は結構な量。ただし、たっぷりの野菜と言っても、白菜とモヤシだけではあるが。それに少量の豚肉(バラ)。「陳さんタンメン」定番の具である。

 タンメンと餃子だけの店。いや、屋号の通り鰻だってある。ただし夜のみ、しかも予約制と店内掲示にあった。今のご時世、鰻を予約で喰ったらさて、いくら支払うのか? ボクはこのタンメンで十分だ。ご馳走様。

 さて冒頭、この店は「陳さんのタンメン」の直系的な存在、と書いた。そう、此方のご主人、近くにあった「寶來」で陳さんから直接教えてもらったそうだ。一部ネット情報と重複するが、ご主人によれば「40年ほど寿司屋をやってたんだ。それから鰻も始めようかと思ったんだが、客から鰻は毎日は喰えないって言われてさ、それで陳さんとこで教わったわけよ。屋号? ああ、変えるの面倒臭くてね」。

 実はご主人、数年前にボクと全く同じ病気をされたという。そんなこともあって話は弾んだ。後から客が来てお暇することになったが、幾つか教えてもらったことを書いておこう。なお、他の「陳さん系タンメン店」との関係なども伺ったのだが、ご主人は「陳さんが言うには」と前置きされていた。又聞きとなってしまうため、それは割愛する。

 ボクが「寶來ってどのあたりにあったんですか? 実は最近、東銀座でタンメンを食べたら、自家製辣油推奨で、具は白菜・モヤシ・豚肉だけで、それって陳さんのタンメンみたいじゃないですか。懐かしくて、昨日今日と食べ歩いてるんですよ」と言うと、「それって同じだよな」と相好を崩された。

 寶來の場所は、今の『香』とは至近の距離だが別の場所で今は民家に建て替えられたこと(地図まで書いてくださった)、この店と『香』とはまったく関係がないこと、陳さんは昨年末まで存命されていたことetc・・・

 もう七十を超えて無理はきかないと仰るが、卓球では大会で賞を取るなど活躍されておいでのご主人、令和の時代になっても少しでも長く「陳さんのタンメン」の味を伝えて行った欲しい。

 外に出れば、もう初夏のような陽が刺してくる。天候もすこぶる宜しく、この二日間、良いミニ旅行ができた、ヨ。

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どもです。
わたしも50代後半になり、まわり先輩友人知人に
病気の人達が増えてきて他人事と思えません。
来月の人間ドックで数値的に出てればラー活も
ペースを落とすしかないかと思ってます。
ただ、やめられませんが(笑)

ラーするガッチャマン | 2019年4月23日 18:28

そうですか、陳さんはもう。。。
人間の人生って短いもんですね。
そんな訳でラーメン食べる回数が減ってます😅

NORTH | 2019年4月23日 18:36

こんばんは~
昭島で素晴らしいタン活になりましたね~✨
スコアとか関係なく、タンギョーの連食をしに行ってみます!

銀あんどプー | 2019年4月23日 18:45

こんばんわ。鰻もあるのですね。自分も優先的にタンメンかなぁ~(笑)

いたのーじ | 2019年4月23日 20:47

こんばんはぁ~♪
陳さんのタンメンの小旅行 お疲れ様でした。
>屋号? ああ、変えるの面倒臭くてね。
なんか人柄が出ていますね。凄く良さそうなご主人ですね。
ここは行ってみたいです!タンメンも色々歴史を感じますね。

mocopapa | 2019年4月23日 21:05

今回のミニシリーズ、お疲れ様でした。
そのお陰で、陳さんのタンメンを、
初めて知る事が出来ました。

今回割愛なさった部分も気になりますが、
それは、またお会い出来た時の楽しみに…。

おゆ (元・肉総裁) | 2019年4月24日 00:01

こんにちは。
ジンワリタンメン良いですね〜
ビールも楽しまれたようで、元気になられて何よりです。

kamepi- | 2019年4月24日 07:24

おはようございます(*^^*)

ぶるさんのラーメン紀行、思わず見入ります。
白菜、モヤシ、豚肉の陳さんのタンメン。
どこかで食べてみたい。

としくん | 2019年4月24日 08:04

じんわり優しさを覚える
たんめん。ほっこりきぶんで味わいたいです。

YMK | 2019年4月24日 08:19