なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【五周年限定】濃厚雲丹味玉そば+チーズリゾット」@麺や でこの写真[訪問時期] 2019年5月下旬(休日) 昼
[注文方法] 券売機にて
[メニュー] 【五周年限定】濃厚雲丹味玉そば
[価格] 1700円(味玉100円含む)
[スープ] 煮干+雲丹/醤油/+マー油
[麺] 平打ち中太麺(180g位)
[具] チャーシュー、鶏チャーシュー、いくら、味玉、葱、(別)ホースラディッシュ、生青海苔
[その他] チーズリゾット(からすみ添え/350円)


★当日限定メニューです。
★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12465205630.html

-------------------------------------------------------------------

「でこ」さんの五周年限定を狙って、Mさんとシャッターズ。
昨年四周年の「雲丹そば」は出張中で涙を飲んだのだが、今年も雲丹と聞き、最優先でリベンジに駆け付けた。
雲丹そば200杯、チーズリゾット100杯の提供。
季節外れの真夏日となったこの日、熱中症を気にしながらも、並び中のビールが我慢できない。
シャッターズが30名を超えた10時半に、中島店主が店外に現れてご挨拶。
ほどなくの早開けが超嬉しかった。
ハイボールをチビチビ飲んでいるところに、まず別皿の薬味が、続いて雲丹そばが登場。

[限定の案内]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12465205630-14419423604.html
[ご対麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12465205630-14419423668.html

■ 濃厚雲丹味玉そば
スープ、というよりソースに近いドロ仕様。
案内によれば、キビナゴ煮干し、伊吹イリコ、羅臼昆布、干し椎茸によるベースに、自家製雲丹ペーストを合わせたとのこと。
雲丹ペーストは、最高峰と言われる北海道産の蝦夷バフンウニを、一杯あたり80g使っていて、通販サイトを見ると、この一杯がいかに大盤振る舞い価格なのかが良く分かる。
その高級雲丹をストレートに響かせるのではなく、煮干のほろ苦さを混ぜ込んだクリーミーなソースに仕上げているのが、何とも「でこ」らしい。
タレは香川産の薄口醤油に鮭醤油を合わせ、旨味の塊を背景に、雲丹+煮干の苦甘味が冴えわたる。

味変用に添えられたマー油。
焦がしニンニクの風味が上品に醸され、雲丹の風味を損なわないのが見事。
いや、雲丹にマー油を合わせようとした、そもそもの発想に拍手でしょ。

麺は限定用の特注で、「春よ恋」ほか国産小麦100%の平打ち中太ストレート。
ジャストなコシ、ジャストなソースとの馴染み。
アルデンテとも言うべき茹で加減で、正に雲丹クリームパスタを食べている感覚だ。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12465205630-14419423705.html
[スープ(ソース)]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12465205630-14419423793.html
[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12465205630-14419423858.html

トッピングは豚肩ロースのコンフィ、低温調理鶏チャーシュー、いくら、玉ねぎ、青葱、そして追加した味玉。
レギュラーメニューでも活躍するチャーシュー類の美味しさは言うに及ばず。
全体を混ぜ合わせた時の、いくらの味わい、玉ねぎの食感が、絶妙なアクセントとして活躍している。
更に、味変用に別皿提供の、北海道オホーツク産のホースラディッシュと生青海苔。
レンゲに麺を載せ、交互に付けて風味の変化を楽しんだ。

[逆サイドから全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12465205630-14419423890.html
[別皿の薬味]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12465205630-14419423900.html

■ チーズリゾット
麺を完食する直前に、チーズリゾットをコール。
普通ならトロチーを焼き付けたご飯を連想するが、そんな代物ではない。
24か月以上熟成させた粉末状のパルミジャーノ・レッジャーノ、そしてからすみパウダー。
もう反則でしょ。
ここに、マー油混じりの雲丹ソースをかけてグジャグジャし、ホースラディッシュや生青海苔も載せ、残しておいた味玉と共に頬張る。
言葉にならない至福のカオスで、麺よりも。。。だったかも(笑)

[チーズリゾット]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12465205630-14419432492.html
[幸せ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12465205630-14419432517.html

■ 感想など
個性の強そうなプレミアム素材が魔法のように調和し、幾通りもの楽しみ方、目まぐるしく変化する展開に驚きの連続。
最後は、丼を舐め回したいのを我慢して、後ろ髪を引かれる思いで店を後にした。
これを和洋折衷のイタリアン麺として捉えるなら、反町のロックな店のアレと双璧かな。

㊗️五周年㊗️
ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:祝五周年、チーズリゾット
・減点ポイント:

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 7件

コメント

こんばんわ~

おぉ~、すごい高得点!!

雲丹は大好物なので、めっちゃ惹かれますよ!
ドロ仕様ってのも個人的には好印象ですわ~♪

たく☆(摂生中) | 2019年5月31日 19:04

どもです。
おおっと、これは凄い高評価😍
歴戦の勇にこの点数を付けさせるとは
食ってみたかった(#^_^#)

ラーするガッチャマン | 2019年5月31日 20:44

五周年おめでとうございます!

もちろん存じてますが未訪問ww
いつか、行ってみたいお店。
レビュを読んで高得点なのも納得です♪

バスの運転手 | 2019年5月31日 20:55

こんばんはぁ~♪
その節はお疲れ様でした。
これはメッチャ美味しかったですね!
中島さん 才能半端ないですね!
今度誘って飲み行きませんか^^

mocopapa | 2019年5月31日 21:18

こんにちは。

5周年、おめでとうございます。
mさんとデートでしたか。
こちらのお店は未訪なので、一度は行かないと。

ももも | 2019年5月31日 21:42

こんばんは!

サスガ抜かりは無いですねー😁 しかしコレはメチャクチャ気になる1杯ですよ‼️ すみませんがタイムマシンを貸して貰えますか⁉️😂

こんばんは~
モコさんとご一緒に凄まじい周年を頂いたんですね!
雲丹は臭みが気になったりしますが、
こちらではノープロブレムなようですね♪

銀あんどプー | 2019年5月31日 23:58

こんばんは。
としさんもしっかりGETされてたんですね!あの暑い日に外に並んでたらそりゃあビール我慢できないですよ(笑)そしてチーズリゾットがとても気になります。カラスミまで使ってるんですね!

poti | 2019年6月1日 00:01

こんばんは〜
おぉ〜、これは突き抜けましたね(๑º ロ º๑)!!
こちらは見放なんですがずっと気になってるお店です。
神奈川も行きたいお店だらけ、時間とお金がいくらあっても足りません(笑)

がく | 2019年6月1日 00:18

としさん,どうもです。
おっと,メチャ高採点。
うーん,絶対おいしそう。
雲丹って難しい素材だと思うんですが,逆に生かされたらすごいものになるんでしょうね。
ああ,食べてみたい。

RAMENOID | 2019年6月1日 05:18

こんにちは。
これは突き抜けましたね~
雲丹にひと手間加えているところは流石です。

kamepi- | 2019年6月1日 06:15

反町の☆と双璧ですか!
実に素晴らしい周年限定で、
早くから並んだ甲斐がありましたね。

この日は諸事情で並べず残念…

おゆ (元・肉総裁) | 2019年6月1日 08:10

こんにちは
見事に突き抜けましたね!
確かに滅茶苦茶美味しそうですもんね
チーズリゾットもヤバそうですね!

キング | 2019年6月1日 11:21

凄い周年限定でしたねー😆
バフンウニにマー油を合わせるなんて、
なかなか出来ない芸当ですよー😅

NORTH | 2019年6月1日 20:31

どもです。
これは反則級ですね。
あ~、羨ましい。
顔だし、大丈夫ですか?w

ピップ | 2019年6月2日 12:36