なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「クエそば【限定】1200円」@麺屋BISQの写真こちらの限定。高級魚シリーズ。今回はクエ。九州の一部ではあら鍋として、フグよりも珍重される。

15食とのことで、40分前に訪問。開店待ち4人目。開店時には11人。ビール、鮑の肝ご飯とともに首題をオーダー。

ほどなく配膳。おとなしめなビジュアルだけに期待が高まる。

スープ:クエ。鮮魚からのようだ。粘度少し。アブラほどほど、しょっぱさ控えめ。
具:クエのほぐし身・海苔・青菜・低温調理のチャーシュー。
麺:角断面の中細麺。

感想:まずは生まれて初めてのクエのスープ。レンゲでいただく。あれ?普通に美味しい。が第一印象。ノドグロのような独特の風味があるわけでもなく、予想よりもアブラっぽくない。金目鯛に風味がよく似ている。
ほぐし身をいただいても印象は変わらず。これといった強烈な印象はない。

ただ本日、クエのスープのラーメンをいただいたという事実は大きい。味と風味から「あっコレはクエだわ」と印象は薄いが、思いのほか薄いという事実は刻み込まれた。

強烈な印象は、オマケの鮑の肝ご飯。肝とバターがごはんとがっちり合う。このバターエシレ?まさかね。

ごちそうさま。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 30件

コメント

クエを食え ってか

うが | 2019年6月3日 15:31

やっぱり

atom | 2019年6月3日 17:57

どうもです!

クエまで出してきてしまうとは!
実は私最近クエ頂く機会がありまして(^_^;)
あれは幻の魚と言われる由縁通りのものですね!

じゃい(停滞中) | 2019年6月27日 23:22

じゃいさん 連発ありがとうございます

クエの汁は初めてでした。会社の接待で煮つけは食べた覚えが。

atom | 2019年6月28日 18:07