なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「豚骨醤油」@豪堅ラーメンの写真6月某日、夜、本日は松本でのゲンバ仕事を終えて帰宅後、ヨメと帰省中の娘2号は映画を観に行ったので、昼に「麺肴 ひづき」で美味い一杯を食っているが、再び夜ラーに出撃する。突撃したのはこちらの店。

前回の初突撃時にデフォの「特製醤油ラーメン」をイキ、どこか京都風醤油ラーメンのイメージを抱いたのだが、今回はその時チョイと気になる一杯を狙ってみる。

19:40着、先客6名、カウンター席に着座、後客5名。取りあえずメニュー表確認、予定通り狙いの‘豚骨醤油’(800円税別)をイッテみる。「豚骨醤油」と言えば、あの家系をイメージするが、メニュー写真を見るとそのビジュアルに無い。ここが単純に気になった訳。

おニーさんを呼んでメニューに「大盛り」表記が無く、あるのか聞いてみると「100円です」しかし、昼に「麺肴 ひづき」でも「大盛り」をイッテいるので、ここはプチ・ダイエットをココ見ているので止めとく。そして待つ事4分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー2枚、半味玉2個、メンマ、キクラゲ、辛子高菜、刻みネギが、豚骨醤油スープに乗っている。デフォでもなかなかの重装備。

スープから。油浮きは少なめの豚骨醤油スープはうっすらと焦がしニンニクの香りが立つ。マー油がかかっているのか?スープのベースは豚骨であるが、豚のクサミは抑えつつも、それなりの豚骨のコクが味わえる。合わせられた醤油のカエシはなかなかショッパーで、醤油の塩味が立っている。やがて辛子高菜からの辛味が拡がり、プチスパイシーな辛味も交わって来る。所謂家系インスパの豚骨醤油とは全く別モノのテイストだが、ガーリックの香るキリリとした醤油感は好感の持てるテイスト。なかなか美味い豚骨醤油スープである。

麺は断面四角のほぼストレートな中細麺。前回の「特製醤油ラーメン」と同じ麺で「山崎製麺」の模様。茹で加減やや硬めが良く、ツルモチとした食感がイイ。この豊科「山崎製麺」の麺、地元のスーパーにはガキの頃から置かれており、今は亡きお袋がこさえてくれたラーメンの麺。昔っから食い慣れているので、ある種の安心感ある味わいがあるのだ。

具のチャーシューは例によって薄切りスライスの豚ロースチャーシュー。味付けが良く、柔らかジューシーでメチャクチャ美味いのだ。半味玉も甘醤油の味付けが滲みていて美味い。メンマは薄醤油の味付け。柔らかサクサクの食感がイイ。キクラゲは刻みで、コリコリ食感がGoo。辛子高菜のデフォ装備は珍しい。前記の如くスパイシーさがスープに拡がってイイのである。刻みネギは多めにあり、爽やかで良好なネギ薬味感を演出。

スープは流石にショッパーなので少し残し。昼ラーの「麺肴 ひづき」に続き、夜ラーにも突撃したこちらの店での「豚骨醤油」。それは家系インスパのそれとは違い、油っ気少な目ながらもガーリックの風味が香る濃厚なテイストの豚骨醤油スープで、安曇人には馴染みの「山崎製麺」がどこかしっくりくる味わいで美味かった。何よりも具材の構成がバラエティーに富み、特に辛子高菜が私的ツボにハマって好印象。次回は好みの味噌でも真価を試してみたい、、、

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

チャーチル・クロコダイルさん、こんにちは。

デフォでこの具の盛りはなかなかですね~。店名に合ったメニューかも。
家系とはまた違ったタイプのヘビーな豚骨醤油、なかなかいい感じです。
ご飯と一緒に食べるのも良さそうですね。(ダイエット中だとそうもいかないでしょうけど)

ぬこ@横浜 | 2019年6月29日 13:57

ぬこ@横浜さん、コメントありがとうございます。

800円と言えども多彩な装備はイイ感じでしたね。
テイストも塩味が立っていて、なかなか信州人仕様で美味かったです。

--ご飯と一緒に食べるのも良さそうですね。--
白飯は基本的に好きでは無いので、私的には一緒に食う事は無いですね、、、

チャーチル・クロコダイル | 2019年7月1日 21:58