なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製らぁ麺(醤油)」@麺屋 さくら井の写真金曜日20時前、外待ち5人に接続です
三鷹駅北口を出て①のりば北裏行きのバス停で4つ目、西久保二丁目で降りて2分ほどの住宅街^ ^
ラーメンマップアプリが無ければ辿り着けないと思われる住宅街に忽然と姿が見えます!
あと客は4名
スーツケースを転がして、観光の途中のようですね〜
思ったほどの並びではなくホッとします!
スタッフの方の案内で食券を購入するよう案内されます!
左上の法則で醤油から攻めます!
お店の外まで、ほのかにお醤油の香ばしい香りが漂ってきますね〜
10分ほどで着席^ ^
一番奥の店主さんの近くの席です
キャップを反対向きに被り、Tシャツはお店オリジナルのMENYA SAKURAIのロゴ入り黒Tシャツです
スープを火にかけます
丼に鶏油と思われる油を一杯
醤油を一杯
ケースから指で何か摘んで投入!
見るからに旨そうな細麺をお湯に投入
4ロットずつのようです
チャーシューを用意します
コレも旨そう!
丼にスープを投入
細麺なのであっという間に上がります
サッさっさとお湯を切り
スープに泳がせて箸で入念に掬い上げては折り畳み麺を整えます!
チャーシュー、小松菜、ネギ、海苔を飾り、最後にまた鶏油らしき魔法の油を回しかけて完成です!🧙‍♀️
どうですか?
この麺顔(*☻-☻*)
美しい美人過ぎるぅぅ!
それでは先ずはスープから!
美味い旨過ぎるぅ〜
柔らかい一口目は旨味の応酬
鶏油と思われる旨味と丸い甘味のある醤油
二口目は醤油の旨味
島根の濃口醤油、和歌山の生揚げ醤油等、厳選した6種類の醤油を温度管理しながらブランドしているとのこと!
甘いもの、角のあるもの、遠くに焦がし醤油の香りもしていますね
甘いと言っても砂糖の甘味ではなく、旨味の甘味!アミノ酸の甘味ですね〜
兎に角、醤油が美味い!
そして麺ですが、細麺ストレートの麺は加水率低めなパッツン系な味わい
コレも美味いです!
麺を食べていても常に醤油の香りと旨味が押し寄せてきますね〜
酒か味醂のようなフワッとした香りも良い感じ
間違えなく過去最高得点級ですね〜
味玉は白身も美味しく黄身は狙い通りと思われるゼリー状!
芯まで温かく美味い
小松菜も海苔もメンマも香ります!
全てが一流でそして主張し過ぎずにまとまっています!
そしてこのローストポークですが、「なんじゃこりゃ〜」という旨さ!
まず、柔らかぁ!でも赤身が美味い😋
豚の肩ロースと鶏の胸肉をとんかつ屋さんが行なっている手法で柔らかくしているとのこと!
その後、丸一日、味を付けて寝かし、真空低温調理でレア感を残しつつ仕上げているとのこと!
そして特製にしか入っていないという鶏チャーシューですが、コレは初めて味わった味です!
柔らかくしっとりで、フォアグラですかぁというような歯ざわりがねっとりと
まいうー過ぎるぅ〜
もはや食べ終わるのが勿体ないと思うレベルです!
またスープを飲むとさっきよりも醤油を更に感じます
でも尖っているわけでもなく、甘いだけでもなく、焦がし醤油感が強いわけでもなく、バランスが良く、どれもいいとこ取りした感じの美味さです!
同じスープの系統では川口の「かねかつ」が挙がりますかねぇ
あちらは自家製麺をその場で打ってくれる美味さがありますが、コチラはコチラで細麺ストレートが美味く、そしてチャーシューを始めとした具材が全て一流という良さがあります!
食べ比べてみたくなくる一杯でした!
また来ます!
ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。