なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「冷たい塩生姜油そば」@塩生姜らー麺専門店MANNISHの写真[訪問時期] 2019年6月下旬(平日) 昼
[注文方法] 券売機にて
[メニュー] 冷たい塩生姜油そば
[価格] 1000円
[タレ] 鶏生姜塩ダレ
[麺] 中細麺(180g位)
[トッピング] 鶏チャーシュー、フライドオニオン、鰹ジュレ、小松菜、紫玉ねぎ
[その他] 鶏生姜スープ付き


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12485691114.html

-------------------------------------------------------------------

今更ながらの移転後初訪問。
どうせなら油そば系をと思いながら、中々タイミングが合わなかった。
夏季は冷やしバージョンになるこのメニュー、本来はブラックカード限定で、13時からは誰でも食べることが出来る。
13時過ぎに到着、店先には看板類も無いに等しいのだが、店内に5~6名の待ち列が出来ているのでそれと分かる。
ほどなくスタッフの案内で「限定B」の食券を購入、10分ほどの中待ちで着席となった。
その間も後客が途切れず、この時間帯を狙ってくる人がかなり多いと見える。
ご対麺までちょっと時間がかかったが、どうやら順番入れ違いがあったらしく、お詫びにスープに鶏チャーシューを入れたと陳謝される。
いえいえ、むしろ有り難い。

[券売機]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12485691114-14479566559.html
[ご対麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12485691114-14479566573.html

■ 油そば
麺は中細、やや細めなストレートで、中加水っぽいハリのあるツルシコモッチリ食感。
予め確りとタレが絡めてあり、このサイズでも引っ付きなしでスムーズ。
水〆は水道水レベルだが、底に潜んだ出汁氷の影響で、どんどん冷えてコシが強くなっていく。

その麺を腰下まで浸すタレ。
鶏の旨味、生姜の刺激にほんのり甘味のコンビネーション、油も適度で、いかにも当店らしい優れものの塩ダレだ。
更に麺の下には出汁氷が2つ忍ばせてある、
この出汁氷、麺友さん情報では鶏出汁と塩生姜スープの2種類らしい。
背後霊待ちの視線が気になって、さすがに舐めて確かめたい衝動は抑えたが、とにかく溶けるに連れて増していく鶏生姜風味で、ヒンヤリ麺の味わいも冴えて来る。

[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12485691114-14479566579.html
[塩生姜ダレ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12485691114-14479566584.html

麺上のトッピングは、鶏チャーシュー、鰹ジュレ、フライドオニオン、小松菜、紫玉ねぎ。
鶏モモ肉のチャーシューは、軟らかさも味わいも個人的最高レベル。
ちょっと辛味のある小松菜も、箸休めにちょうど良い。
でも何と言っても、トッピングの機能的主役は鰹ジュレとフライドオニオン。
序盤に塩生姜ダレだけの味を楽しんだ後、全体を良く混ぜて食べると、鰹出汁を凝縮させたジュレの効果で、味わいに深みが増す。
チュルッとした麺に否応なしに絡むフラオニのカリカリ食感と香ばしさは、終始病み付きレベル。
素敵なギミックだと感心する。

[別サイドから全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12485691114-14479566599.html
[鰹ジュレ中心にアップ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12485691114-14479566609.html

■ スープ
楽しみはこれだけに留まらない。
冷え冷えの麺を楽しむ内に、店内そこそこ暑いのも忘れてクールダウン。
そのタイミングで、鶏ベースの温製塩生姜スープが活躍し始める。
最初はつけ麺風に浸して食べるものの、それではもどかしく、冷たい麺を啜ってはスープをひと口のスタイルに移行。
基本的には油そばのタレと同じ構成のスープながら、温製は出汁や生姜の効き方がまた異なり、ホワッと癒される感じかな。
サービスで入れてくれた大ぶり鶏モモ肉が、また絶旨。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12485691114-14479566616.html

■ 感想など
当店ならではのオンリーワンな冷やし油そばを満喫。
通常材料に加えて、出汁氷、鰹ジュレ、フラオニとギミック満載で、楽しみ方を次々に変えられる展開は称賛もの。
手間ひまかけているので、これはピークタイムに一般客に開放しないのも納得だ。
基本的に短期間で同じメニューをリピートしない自分だが、真夏の暑い日にタイミングが合えば、また食べてしまうかも知れない。

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:ギミックの数々
・減点ポイント:

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

としさん,どうもです。
13時からは誰でも……。
そう聞いていたのですが,どこにも書かれてなかったので自信がなく,つけ麺にしてしまいました。
また機会があれば。

RAMENOID | 2019年6月25日 06:20

ヤッピーでおはようございます
最近、ちょっと見かけなくなってきましたが
こちらの店員さんの動画リツイートで回ってきてたので
よく見てましたよ!
13時からはどなたでも〜と何度も聞いたフレーズ🙈もぐもぐ

キング | 2019年6月25日 07:13

どもです。
実はこの冷たい奴はまだいただいていないんです😅
あまり惹かれてなかったのですが、今では後悔😱
近々にきんきんに冷えたやついただきます❗

ラーするガッチャマン | 2019年6月25日 07:40

これ狙っております!
確か13:00からこちらいただけるんでしたっけ?
ランチずらして食らいたいです。

YMK | 2019年6月25日 08:15

ちょっとお高めに感じますが、
なかなかレベルの高そうな油そばですね。
食べてみたくなってきた🤤

NORTH | 2019年6月25日 10:18

こんにちは。
移転前に一度行きましたが、冷やしも良さそうですね^^ちなみに、看板娘のもぐらちゃんには会えましたか??

poti | 2019年6月25日 10:39

はいはい!

生姜好きなのでコチラも行ってみたく思ってます!
連れてってくれると言ってたお友達にコソッと行かれちゃったので時間が出来たら一人でかなぁ?(笑)

バスの運転手 | 2019年6月25日 10:46

どもです。
13時からは・・・というより、まずは訪問してみなければ(笑)
早く行ってみよう(笑)

一日三食ラーメンThinking | 2019年6月25日 11:40

こんにちは〜
今日、胃袋に空きがあれば3杯目に狙っています🤩
今年の初冷やしはこれ鴨ですー🦆🦆✨

銀あんどプー | 2019年6月25日 12:08

こんにちは~
やっぴーしてきましたか(笑)
こちらまだ行けてなくて...
凄く行きたいんですけどね、「もぐら。」ちゃん見たさではありま...す(^^;)

がく | 2019年6月25日 15:56

ヤッピー!(笑)
標題のギミック、良く考えられていますよね。
温スープが付くのも、嬉しいところです。

ピリ辛の青菜、以前に、
御店主から、江戸菜とお聞きしました。

おゆ (元・肉総裁) | 2019年6月25日 19:53

こんばんは!

今からレポしようと思ったら…😳
被ったので、日にちをずらしますね〜😂
やっぴー❤️

こんにちは。

おっと、このひゃっこいのいいですね。
色々と変化も楽しめるみたいですし、
ジュレ、これも○星。で今度パクリます。

ももも | 2019年6月25日 21:30

こんばんはぁ~♪
新店はおろか旧店も未訪です(^^;)
色々楽しめそうですね。
行けるのは週末しかないので、そのうちに^^

mocopapa | 2019年6月25日 21:32

こんばんは。
この冷やしは良さそうですね~
移転後未だなんで狙いたいです。

kamepi- | 2019年6月25日 23:14

こんばんは!
べた褒めじゃないですか!
多彩な変化がケンカせずにしっかり楽しませてくれるとは凄いですねー。
冷たい麺と温かいスープの交互スタイル良さそうですね、箸とレンゲが止まらなそうです(笑)

塩対応 | 2019年6月26日 04:31

どもです!
ギミックの、多い冷やしというとさくら井の冷やし煮干を思い出します。
麺のコシもあり、温かいスープもあり良さそうですね。
ちなみに生姜ということで、夏だとポカポカしてしまわないのか心配です笑

さぴお | 2019年6月26日 04:44

どうも~

気付けば移転されてたんですね~
生姜好きなのもあってこちらは再訪も狙ってます!
夏の時期にピッタリな冷やしまぜですね♪

ペンギン軍曹 | 2019年6月28日 00:19