なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏塩そば+よだれ鶏冷やし中華+ミニよだれ鶏丼」@中華そば えど家の写真食堂時代から人気の老舗店だそうだ。他の方のブログ等をのぞかせて頂いた時に、魅力を感じ今回初訪となりました。何やらこちらのお店も自分の大好きな鶏系の麺を出しているとの事これは、行かねばと連れと一緒に今回の訪問となった次第であります。お店は、住宅街に入る角の小じんまりとしたお店で回りが駐車場となっておりほぼ満車状態で人気の程を伺い知ることが出来る。暖簾を分け店内へと・・
券売機制でカウンター席のみ?で営んでおられました。連れとそれぞれ好みのチケットをポチっとなぁ!
自分は、基本であろう鶏塩とミニよだれ鶏丼。連れがよだれ鶏冷やし中華のチケットを席に着くなり厨房内でワンオペしている店主へ渡す。当然ワンオペですので、提供までには少々時間が掛かりましたが調理するご主人の姿を見ていると美味しそうなものを作る仕事ぶりの良さを感じ取ることが出来る。
先ずは、ミニよだれ鶏丼が着丼。続いて鶏塩そばが来て、冷やし中華がと相次いで着丼となりました。

先ずは、鶏塩そばスープをひと啜り!
なんとも言えぬ塩だしの効いた味わいが口の中に広がりそして鶏ガラと思われるエキスの清湯が良い感じで混じりながら入ってくる。きれいな透明なスープには、鶏油と思われる広がるが全然くどさを感じずかえって旨味が凝縮されている感じが伝わる。沖縄産のミネラルたっぷりの塩と鰹節や貝柱を加えて抽出した塩ダレなんだそうでこれがこの旨さを生む元なんだと改めて感じました。隅っこに浮いている茶色いのはカリカリに揚げた鶏皮なんだそうで、これもスープに溶け込んで旨さなんでしょう。

麺は麺はちぢれ麺でつるつるしたのど越しが見事で、美味きスープとの相性も抜群のものがあります。
スープとよく絡みながら旨味を口の中にどんどん運んでくれることが出来る麺だと感じました。

トッピングには、柔らかで歯ごたえの良いメンマ、彩にカイワレ、海苔、鶏チャ、刻み葱、でシンプルではありますがこの麺に、良く似合ったトッピングがまた良い。


ミニよだれ鶏丼は、よだれが出るほどうまいとされる鶏チャーと炒めもやしわけぎが乗りその上から特製のタレが掛かっているもので鶏チャーの美味さを最大限に調和させた丼で鶏塩そばによく似あう丼でした。
最後には、余ったラーメンスープを上からかけおじや的に味変させていただきさらさらと美味しく頂くことが出来ました。連れが頼んだ冷やし中華も少し食べさせてもらいましたが、こちらも鶏チャーがたくさん乗り野菜も一緒に頂けあのミニよだれ鶏丼にもかかっていたタレが掛かり暑い時には、もってこいのメニューだと感じました。この店この他にも限定で面白いメニューを提供されることがあるようなのでそちらも楽しみなお店のようです。
 

ごちそうさま^し^

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。