なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃熟鶏白湯トロ玉ラーメン塩、極み鶏ガラしょうゆ、特製焼き餃子」@ラーメン とりたまの写真きょうは、雨降り少し気温も低いぎみ。佐久方面へせっかくお出かけしてきたのでお昼は、大好きな味でもあるとりたまさんで久しぶりに昼飯とでもいこうという事で足を延ばしてみました。自分は、何回もこの味が好きでお邪魔しているのですが、連れの嫁は、初めてで今日がとりたまデビューの記念すべき日でもあります。店到着が開店前5分くらい。もうすでに先客が車の中で待機。そして自分達も少し待機していると店員さんが暖簾を出し開店と相成り店内へとなだれ込む。開店と同時にお客も続々と集まりだし店内いつの間にか満員状態となる。カウンター席とテーブル席のこじんまりとした店内。自分らはカウンター席を確保。メニューを拝見!限定と思われるメニューもあったがやはりここに来ると白湯系を欲してしまう自分がいる。けっきょくいつも白湯系の醤油か塩かのチョイスになる。連れは、あっさり系がよかったみたく極みシリーズ鶏ガラしょうゆをチョイス。そして二人の好きな餃子も一枚注文。
以前来た時は、全女性店員さんでそれを売りとしていたような気がするが今回は男性が厨房に立ち指揮している。どうやらコンセプトを変えたのであろうか?気になるとこである。ま!それはさて置き着丼するまでちょいと待つか!けっこう早い段階で着丼となりカウンターに座る他の客を横目に頂くとする。

先ずはスープをひと啜り!かくし味に柚子胡椒を使い、まるで鶏のポタージュスープのようです。濃厚な鶏白湯のスープには鶏独特の臭みが一切なくまろやかでクリミーで鶏の旨味がこれでもかと凝縮された絶品の美味さがある。前回はそれほど感じなかった柚子胡椒が前面に押し出されだいぶ効き目があるよう進化したような気がする。嫌いではない味ではあるが鶏の旨味が後退し柚子の主張が大きくなり過ぎ感がありました。机の上にも小壺に入って柚子胡椒が用意されていましたがお好みでどうぞ!的に味編する為のアイテムとして利用できる方が好ましく思います。そうすれば2度美味しさが追求できる仕掛けになると考えます。

麺は北海道産小麦春よ恋の多加水麺で美味きスープに絡み付きピッタリとマッチします。もちもちとした食感が心地よくそしてつるつるとしたのど越しも最高値をたたき出します。なにせ、スープが濃厚な故このモチモチとした食感がとても良く合います。美味しですこの麺!

トッピングがまたとても綺麗な印象を与えるもので彩りよく着飾れています。水菜、ヤングコーン、きくらげ、揚げ蓮、糸唐辛子、味玉、鶏チャー、揚げオニオンと多彩でどれにおいてもこの麺に似合ったアイテムであり素晴らしき彩りとなっています。

連れの嫁がチョイスした極みシリーズも少し拝借し頂いてみた。あっさりとしていてコクのありしっかりとしたスープとしょうゆの香りがフワッと上がるり何度でも食べたくなる味であり麺との相性も良くコントロールされていて極みの美味さがありましたねぇ。

始めて頂いたこちらも餃子パリパリの皮に沢山の具が押し込まれており美味!小さめではあるが満足感はある。旨味が閉じ込められた餃子でした。

久しぶりでしたけどやはりここの鶏白湯は、絶品です。美味き麺に久しぶりに出会えて幸せなひと時でした。こんなに人気な店になっていたとは久しぶりに着てびっくりであります。美味き味には人が群がるとでも言ったとこでしょうか。
ごちそうさま^し^

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

まだコメントがありません。