なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ麺フュージョン」@火の豚 人形町駅前店の写真094
つけ麺フュージョン(¥850)
+ニンニク

水天宮での商用の後、ハイボール数杯とツマミで腹を軽く膨らましつつ談笑。
二回戦。閉店の少し前、滑り込みで此方に初訪。店内は丁度満席と中々の盛況っぷり。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/262423227
二郎系X蒙古系と言う魅惑のコラボレーション。正に奇跡のフュージョン。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/262423228
券売機。フュージョンは+50円で蒙古な麻婆豆腐がかかるので、辛い物が苦手で無ければフュジョらないと損ですね。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/262423261
じめじめと蒸し暑い季節なので、ラーメンではなくつけ麺orまぜそばの気分。そして、麺が良さそうなのでつけ麺でフュージョンします。
そして配膳の刻。「火:つけ麺の方、ニンニク入れますか?」の声掛けに、二回戦なので「二:ニンニクで」と軽めのオーダー。
カウンター上に同じサイズな2つの器で配膳。
その1つ、左側は二郎なドッシリドロリと乳化したスープに蒙古な餡がかかる奇跡のつけ汁。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/262423268
もう一方、右側にはウネウネと捻れグレイッシュに暴れるオーション平打ち太ちぢれ麺。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/262423269
オーションのモサモサ麺を、先ずは二郎側に浸け勢いよく啜り込む。二郎系のジャンクな味わいが病み付く。
続いて麻婆豆腐の餡エリアに麺を潜らせ、麻婆が飛び散らぬよう慎重に啜る。蒙古程の辛味は無く、万人にフィットする適度な辛さでむせる事なく辛味とジャンクさが愉しめる。素晴らしいアイディアだ。
カウンター上にマヨネーズを見つけ、まぜそば用だと思いますが迷わずマヨをターっとかけた。そう僕はマヨラーなのです。辛味が和らぎコテリが進み嗜好の旨マヨワールド。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/262423271
二郎系X蒙古系、奇跡のフュージョンな一杯。つけ麺バージョンはオーション麺をソリッドに味わえるので良かった。
次はまぜそばをフュージョンで頂こう。勿論、マヨで攻めコテコテにしてやろう。
NO FUSION NO LIFE、このところフュージョンに可能性を感じます。ラーメンってまだまだ新しい事が出来そうですね。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/262423399

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

辛くないやつで
行きたいです!(^^♪

YMK | 2019年7月22日 08:09

NO FUSION NO LIFE...お気に入りなんですね!

おゆ・Sometimes | 2019年7月22日 10:30

こんばんはぁ~♪
マヨラーなんですね!
つけ麺にマヨは初めて聞きましたよ。^^

mocopapa(疲れ気味) | 2019年7月22日 23:17