なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ麺・中(770円)」@麺処GROWTHの写真池袋に所用があり、その帰りに伺いました。

訪問時間は12:16。

店先に3名の先客。

微妙なところに券売機が置いてあり、チケットを先に買うのかどうかを常連そうな人に確認。

先に買うそうです。

この日はかなり蒸し暑いため、掲題のチケットを購入。

まあ、このお店をチョイスしたのもつけ麺がオススメと知っていたから。

お店は普通の住宅街にあり、お店も家を改装したような感じ。

暖簾はビリビリに破れ、汚れていてちょっと見すぼらしい。

3名という先客の割りにはかなり回転悪く外待ち20分からの店内昇格。

4席×3席のL字カウンターではあるが、隣がすごく狭く、隣の人と肘は当たりまくり。

店主さんはかなり若く、ヒゲ面で最近の若者っぽい。

ただ、笑顔はしっかりと作れていて、好印象。

後で知ったんですが元ボクサーなんですって。

店内昇格から5分強でモノが配膳されました。

まずは麺から。

太麺ナチュラルウェーブ。

麺には何やら茶色い色味が付いている。

一般的には全粒粉という事になるんでしょうけど、なんか風味が違っている。

なんだかはっきりとは分からないが、ライ麦?なのかな。

麺から独特の風味。

茹で加減普通。常温より少し冷ための温度感で〆具合良し。

麺はコシで食べさせるモノではなく、弾力で食べさせるタイプ。

続いてつけダレ。

中粘度位の豚骨魚介。

豚骨と魚介のバランスが取れたオーソドックスな味で、醤油感、後味の甘みがやや強めでメリハリがあるタイプ。

中粘度で絡みは悪くなく美味い。

具材。

チャーシュー、メンマ、ネギ。麺の上に海苔。

チャーシューはバラチャーシュー。

メンマは細めのモノが3本くらい。

券売機は全てメンマなしボタンであった為、別ボタンでメンマトッピングを購入しようと思っていたのだが、数本くらいなら入っていたのね。



レビューを書くにあたって諸先輩方のレビューを読んでみるといつオープンしているかわからないので、幻のお店と言われているそうな。

ツイッターも確認したが、12:40オープンとか普通にあるみたいだし。

たまたま立ち寄った時間にオープンしていて良かったな。

味の点では、麺をつけダレに絡ませても咀嚼しているうちに独特の風味がオイラには違和感があり、あまり楽しめなかった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。