なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚つけ麺特盛」@つじ田 日本橋八重洲店の写真平日15:50到着。
仕事の合間にふと目の前を通る。
つじ田は初訪。
というか、なぜつけ麺屋は魚介ばかりなのだろうという疑問があり、基本的に魚介系つけ麺店には年1回くらいしか入らない。
が、今日は夏真っ盛りで、冷たい麺が食いたい。
しかも時間もない💦
RDBで評価も高いし、これなら仕事にも間に合いそうだ。
ということで、店の前にある券売機で濃厚つけ麺特盛をポチッと。麺量は500gとのこと。

若い女性店員の方に食券を渡し、席へ着く。

店はとてもキレイにしてあり、一人で訪れている女性客も多い。

16:00着丼。

まずは麺。
三河屋製麺の特製麺で、プルプルテカテカの多加水麺。
よく見ると全粒粉がわずかに入っている。
どんな食感なのだろうと、まずは何もつけずに喰らってみる。
複合圧延多めで、この加水率のわりによく詰まって、締まっている。
ただし、小麦の香りはほぼなし。
この歯ごたえは嫌いじゃない。
特盛で500g。

スープ。
濃厚とは程遠く、魚介豚骨の出汁が弱すぎて、なんとも拍子抜けしてしまう。。
ただ、卓上で気になっていた黒七味と、添えられているすだちを投入したら一気に世界が変わる!!!
というかこの黒七味。牛丼の松屋の黒胡麻焙煎七味的な芳醇なもの。
こいつはイケる!!!

そして具は小さめに刻んだチャーシューとメンマ、そして海苔が一枚。
メンマの歯ごたえはとても良かったが、チャーシューは煮すぎていて歯ごたえが残らない。。

ともかく黒七味に救われている感が否めず、その他に良い部分というと、麺のクオリティーくらい。
ただし、全粒粉入れてるわりに、らしさを感じず、加水率高めでパンチ力に欠ける。

そうなると持ち味は黒七味のみで、もはやデフォで黒七味推しで提供したらいいのにと思ってしまった。

暑い日には良いかなー(^^)
またいつかお邪魔します。
ご馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。