なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「もりタンメン(890円)」@フタツメ 伊勢崎店の写真土曜の開店10分前に店着。既に6名のお客さんが並んでいます。開店前ですが、店員さんが外で待っている人達に注文を取りに来てくれます。こういう細かい配慮は有難いですね。そのおかげもあって着席してから着丼までは5分かかりませんでした。

タイトルの品…着丼時には麺が見えません。まずは野菜の山から崩していきます。
ああ、やっぱりフタツメの野菜炒めはいつ食べても旨い!濃厚タンメンに乗ってるのと同じです。味は中華屋さんの野菜炒めで、ご飯が欲しくなるやつです。
つけ汁があるにも関わらずそのまま食べ続けてしまいますが、麺がやっと見えてきたので、一旦中断して麺をリフトアップしてひと啜り。冷盛りで頼んだ中太のピロピロ麺はしっかり締まっていて、モチモチとした食感で弾力があります。
麺には野菜炒めの脂とタレがかかっているため(器の底にも野菜炒め由来の汁が溜まってます。)見た目は油そばっぽいのですが、実際には見た目だけで味は付いていませんので、つけ汁に浸して啜ります。

つけ汁は濃厚タンメンのスープがベースだとは思われますが、味は別物です。白濁したスープからは魚醤の味がします。ナンプラーでしょうか。個人的には好きな風味ですが、これは好みが分かれますね。野菜炒めと絡めてもコレはコレで美味しいです。
ただ、スープ割には向いてないかもしれませんね。

美味しく野菜が摂取出来るつけ麺でした。

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは
美味しいですよね
つけダレは魚粉のせいで魚っぽいのかな、と思いましたが
また食べて確認してみたいです。

立秋 | 2019年9月3日 20:22

立秋さんコメントありがとうございます!
確かに魚っぽさは魚粉由来だと自分も思います。今回食べたときは、発酵系の酸味がしたので魚醤かな?と思いました。

冷たいはんぶん | 2019年9月4日 04:36