なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉らーめん940円+国産チャーシュー480円」@麺屋吉左右の写真メチャメチャ並ぶことを覚悟して、店前に5人以上並んでいたら今日は諦めようと訪問すると、13時50分到着。
並びなく、食券を購入して先頭の椅子に座り、3分ほどで店内に通される。
食券を奥さまに渡す。
ちなみに、ご飯系は販売してません。

水はセルフ方式、カウンターの一番奥に有りわかりづらいかも。

着席して6〜7分で、着丼。

まずはスープを啜る。
シンプルな豚骨魚介。
しいていえば、他の店より粉っぽくない。
これといった特徴のないスープだが、魚介が苦手なひとでもいけるかと。
麺は加水率かなり高め、モッチモチの中太ストレート。
好き嫌いは別れるところ、私は好みではないけど。
麺量200g。二郎系やそれ系を食してる人達にはそれほど多くはない。むしろ丁度いいくらい。
玉子は半熟でゼリー、自家製?かな。

かなり値段が高かったが、チャーシューが秀逸。
この手の肩ロースチャーシューで、ここまで旨い肩ロースチャーシューは、初めて。
5~8㎜厚、分厚いチャーシューを箸でつまむと、崩れるか崩れないギリギリのラインのチャーシュー、口の中でホロホロと無くなってしまいます。ほんのり塩味がして肉そのものを味わいが出来るように仕上がっている。
それ以外、具材としてシナチク海苔ネギ、さして特徴はなし。

全体として、RDBでの高得点とかなりの並びに、かなりの期待をして行ってみたけど、らーめんの出来としては普通の豚骨魚介らーめんでした。

こちらの特筆すべきは、ご夫婦のお客様に対して応対。
席が狭ければもう着席していても広い席に案内したり、外で待ってるお客様に対しての気遣い、声がけ、また、お店を去るお客に対しての旦那様のお声がけも、すばらしい。心地よく帰れます。
らーめんに対して、お客様に対して、本気で真面目に真剣に取り組んでらっしゃるところは、他のお店とはケタ違い。

らーめんも去ることながら、高得点なのはそこにある。

美味しいけど、態度が悪い店って結構あります。天狗な店、結構あります。
こちらのお店は頭が下がります。

チャーシュー凄く旨かったけど、4枚で480円は高いなぁ…

ラーメンとしての評価を重視しているので、点数があまり振るわなかったのは、許して頂きたい。

次はつけ麺を食べにお伺いします。
ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。