なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉・鷄ほぐしつけめん 大盛」@つけめん さなだの写真移転したとの事で突撃。
空き駐車場を探しすのに時間がかかりやっとのことで到着。外待ち4人。食券購入は和装の美人店員さんの案内待ち。聞くと特製はまだメニューには無いとの事で、同一クラスの表題をオーダー。10分程待機後カウンター席へ。

まずは麺。冷たくキリッと締められています。全粒粉+タピオカ粉入りのストレートな太麺。噛み応えありモチプリ、小麦の甘い香りを感じます。美味いですねー!

大山鷄をベースに豚骨、希少な鰹節や煮干を使用したというスープは香り高く濃厚です。鷄ほぐしを麺に絡めて啜ると味に深みを増し、良いアクセントになっています。六厘舎の豚ほぐし入りスープも美味かったな…と脳裏を過ります。

店主から提供時にご説明頂いたチャーシューは2種類。「大山鷄のムネ肉」は美味過ぎますね。自分が今まで食してきた鷄チャーの中ではトップです。繊維がきめ細やかで柔らかしっとり、さっぱりしていながら旨味が濃い。「豚の肩ロース」は低温調理でレア風味。甘味も旨味も深いです。メンマはしっかり味付けされてゴリッコリな感触。

後半は味変。麺上の「鷄節」をスープへ。鷄の甘味が増し、香り、味共にグレードアップします。次は「グレープフルーツ酢」をレンゲに入れ、スープに潜らせた麺を付けて頂く。グレープフルーツの香りと甘酸っぱさが意外にも良く合います!
海苔挟み麺を楽しんだ後、味玉へ。レンゲの上でトロリと黄身が溢れてきます。トロ度も甘味も最高です。美味いなー。
麺を完食しスープ割り。
熱々のスープに残った鷄ほぐしがまたいい感じで楽しめます。残して正解です。美味しく完飲。

飽きずに最後まで美味い一杯。
ごちそうさま。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。