なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「岩のり中華そば850円」@麺屋 鶴と亀の写真2019.11.8
岩のり中華そばは、煮干し中華そばに岩のりがトッピングされたものとの話。
というので煮干しラーの頭でいた。
煮干し中華そばというか、魚介全般の甘いスープ。
私には甘すぎた。
直前にいただいた「みはし」と基本同じ鶏豚魚介甘ラーですが、味のクリアーさに差がかなりあったと思う。
いわゆる青森発信の煮干しラーが馴染まれている身にとっては、もはや煮干しラーとは言えないタイプの味。
動物油がニュートラルに多い。

麺は選択でき、細麺と平打ちから。平打ちを選択。
栃木の中沢製麺のプレートが掲げられているが、多加水幅狭めストレート麺で形状味ともに会津麺。
噛み応えのモチモチ度は高め。

豚バラーチャーは3枚。脂身部分が多く、やっぱりさっきの「みはし」のチャーと比較してしまうか。
それに木材メンマってのも同じ。これの味付けは甘い。
どうも似ているだけに、味の比較をしてしまう。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

煮干ラーメンが甘いって、私もイメージできません。
しょっぱすぎる方がいいですけど。
地域性なのですかね…。

カナキン51 | 2019年11月10日 19:50

>カナキン51さん
 これは煮干しラーメンじゃないですね。
 そういった感じかも。我々が知る東北の煮干しラーメンじゃあないです。

mona2(多忙さぼり短レビュ) | 2019年11月10日 21:38