なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけめん塩(中盛) 750円」@麺屋33の写真5/28

店先にある券売機に立つと店内から店員が出て来て親切にアナウンスをする。
ラーメンでの訪店でしたが午前中から照り返す日差し等で標記にシフトをしました。
開店直後の訪店ですがカウンターは満席、奥にあるテーブル2つの内1つは若人で陣取っており、空いているテーブルに相席になるアナウンスをされ食券を渡しサービスの“中盛”をお願いしました。食券には“醤油・塩”の表示が無くこの時点でもアナウンスが無く厨房まで歩み寄って“塩”をお願いしました。。。(汗
その後、リーマン2人と相席になって彼らはあっちこっちのラーメン店の話題で盛り上がり、隣の若人も二郎の話で盛り上がっていました。。ラヲタかぁ!?
茶色したつけ汁はミドル系の粘度で鶏由来からか嫌みの無い甘味がフワァ〜と先行し豚さん、魚介さんの順で喉仏を走り抜けて行く感じ。豚骨魚介の“塩”ということで“ラーメン天天”のような塩分濃度があるパンチ力を期待したのですが塩の輪郭が殆ど感じなく微塩系。この塩分味覚なら醤油でも同じ。。。
酸味は僅かで辛さは殆どなく適度な濃厚さがある正当派的なつけ汁かと思います。また、つけ汁の中には柚子皮が目視出来る程なので全体的には爽やかな印象を与えています。
麺は中〜中太平打微ウェーブタイプ。麺量は250g程度と物足りなさがあり大盛がベストかも。
茹で具合水切りは良好で中部類の麺ながら弾力性があってモチモチしています。ただ、時間の経過と共に麺同士の粘着を感じます。
つけ汁との相性も悪くなく物量からあっという間に完食でしてしまいます。
具はつけ汁側にサイコロ状のチャーシュー・枕木メンマ・貝割れ・柚子皮・刻み白ネギの構成です。
印象に残ったのは枕木メンマでゴリコリという歯応えのある食感で箸休めとしても機能していました。
途中、卓上の「島七味」を投入しカスタマイズしましたが劇的な変化は無く、ブーメラン方式でスープ割を頂き完食完飲。スープのカテゴリーは豚骨魚介が相応しい気がしますが「塩つけめん」から標記分類にさせて頂きました。。
次回は当初目的の1杯を頂きにお邪魔したいと思います。因み退店時は12時前でしたが外待ち8名になっていました。

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

トップ画の美味しそうな画像に吸い込まれて来ましたw。
お久しぶりです!

ラーメン天天は行きましたwww。
未レビですが凄くおいしかったです^^

| 2010年6月15日 19:56

毎度~

無難な一杯っぽいけど、
鶏先行のミドルドロンジョなら好みかも~w

んでも、千代田区って、なんとなく好きやないんよ~w

アカンな~同好会 | 2010年6月15日 20:41

ども~

つけ麺もまずまずのようですねぇ~
当方は次回丸鶏そばいっちゃいます!

YMK | 2010年6月16日 08:03

どうもです!
出張を有効に使ってますね(笑
ここは異動後?の新店でしたっけ?
機会があれば行ってみたいなぁって思っています!

てつ | 2010年6月16日 08:48

どうもです~。

つけ麺いかれたんですね~!
夜の部は極太麺もあるらしいんですよ。次回はそれを狙ってますw
なかなかのようですが、若干期待より優しかったですかね(苦笑)
>次回は当初目的の1杯を頂きにお邪魔したいと思います。
真夏の「味噌ポタ」をお願いしますwww

おうじろう | 2010年6月16日 14:54