なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「麺屋一燈コラボ 汁なし鶏白湯そば」@まるとら 本店の写真【これをこの板でレビアップしてもいいものかと・・・・(汗)】

 月一恒例のイベント・・・今回ゲストは「麺屋一燈」さんとのこと! ある日、うなぎラーメンさんからダイレクトメッセージが届き、自分が行けない代わりに訪問してくれとの熱い思いを賜りました・・・。比較的勤務地が近いのでさくっと訪問しましたが、あぶねー。ラスト間際でございました(汗)。行列に連結中・・・なにやら・・・・関西エリアの有名ブロガーさん/某大手「食べ○○の有名レビュアーさんたちが、挨拶やら情報交換やらあちこちでしておられて・・・・肩身が狭い。約1時間ほどならびましたが、皆さんこの一杯には注目しておいでのようでしたよ~。それにしても、新小岩の一燈さんでも夜の部一日限定10食を、今回は大阪寺田町で60食も頂ける!はたして、この感想をここで書いていいものか・・・わかりませんが、あしからずです。(ちなみに、テレビ取材がきておりまして・・・・この点も少し雰囲気が異様ではありました)



【この三種のチャーシューで膝が落ちるウマさであります】

 連結最後のほうは、割スープ(濃厚鶏白湯)切れとのことで、お詫びにチャーシュー増しサービスでした。三種のサービスチャーシューで、麺が見えません・・・。嬉しい悲鳴とはこのこと!こっちのほうがエエわ・・・。

 昔・・・料理の鉄人でも紹介された真空調理法を駆使した、豚、鶏、鴨の3種類ものチャーシューが850円で食べられます。これは、東京でも食べたことはあるのですが、大阪でまたいただくと有り難味が増すというか、大阪にはないな・・・・と唸ってしまいます・・・。鴨にいたっては、おせちでありがたく入っている鴨ロースよりは、断然香ばしくてフレッシュ感があふれるウマさです。鶏チャーシューなんてのは、歯ごたえがこうも均一で柔らかく、なんと塩加減と肉の旨みがオツなことか。豚に至っては・・・ここまでの全面ピンクはラーメントッピングとしては類を見ません。これら全部東京で仕込んで運んでこられたとのこと・・・坂本さん、ありがとうございます。



【「あまから」じゃなくて・・・「からあま」なタレの味付け】

 汁なし・油そばも比較的好きです。魚介醤油の香ばしさか、ニンニク風味でガッツりと「あまから」で食わせるところが多い中、この一杯は、「からあま」ともうしましょうか、カドがまるい濃厚な鶏白湯由来の「甘さ」が楽しめます。そこが、同じ関東で例えるなら、松戸の「兎に角」さんとは違うところかなと・・・。辛いのが好きという方も多いらしく、ラー油とニンニクで自分好みにされる方多数おられましたが、隣の三人組サラリーマンは、オリジナルでよかったなぁ・・・と漏らしておりました。ねぎ少な目でバランス崩すのを嫌っているのが伺える。また刻みたまねぎがフレッシュなわりに甘いので、このタレの風味をしっかり計算してあわせているのが伺えます。鶏の甘みのある油そば・・・って、こんなの東京でも稀有だから、ましてや大阪では新鮮に感じるのでは?
薄味ながら肉の旨みをしっかり感じるチャーシューとのバランスを考えるなら、デフォの味付けでも十分かと思いましたが、このあたりは個人の好みですよね・・・。



【麺は・・・逆にイメージじゃなかった・・・】

 僕が初めて、一燈でつけ麺を食べたとき、同じようにチャーシューにコシを抜かしたものの、麺がけっこうフレッシュで出来が良かったのが印象的でした。汁なし系にすると少しニュアンスが変化するのね・・・。ブラックペッパーも、この一品からすると多すぎたかも・・・。極太麺ながらややうねりがちで、舌触りのモッチリ感覚はやや薄く、その一方で歯ごたえは均一的・・・。中からやや低加水かと感じる麺の風合い。合格点だけど、以前に食べた微妙に外固い麺も好きなもんで・・・。熱でこうも印象が違うものなんですね。



【割りスープは体験できなくて残念】

 油そばに、あとから割りスープを投入してラーメンみたいに食べる手法。これ、兎に角さんの専売特許?かと思ってましたがちがうのねん・・・。このタイプは大阪ではまだないと思っていますので、紹介できてよかったですね!ほんとに、工夫と想像力あふれる一品であります。


---------------------------------------------------------
 総じまして・・・・、坂本さんのミラクル才能に乾杯!です。また大阪に応援にきてくださいと黙って頭をさげました。しっかりと、目を見てありがとうございましたとスタフ全員から送り出されて・・・・心が熱かったっす。こんどお礼参りにいきますわー。次回は、つけ麺でお願いします。ありがとうございました、小川さん、坂本さん。そして今日も本当にごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

ども、タイガー道場です。
自分もうなぎラーメンさんからダイレクトメッセージが届いたのですが
開始時間が17:00の時点でどうしても抜けられない事情があり、
限定60食なので用事が終わり次第駆けつけても売り切れが予想されそうなのと
どうしても食べて見たい店があったのでそっちに行きたいと思い
そっちを訪問しました。
とまそんさんの採点を見るとそっちのイベントに参加したかったなと後悔します。
訪問した方の店についてはこれからレポします。
それでは

タイガー道場さん、コメありがとうございます。どうしても食べたい店がきになるぅ~!
僕の採点は個人の好みとか、ブランドイメージに左右されやすいので、正直自信がないですが、いつか機会があれば、トライを狙ってくださいまし。このチャーシューだけで、来て良かった・・・・と思いますんで。

とまそんさん、こんばんは。訪問&レビューアップ大変ありがとうございます。うなぎラーメンです。
すいません、勢いで皆さんにお願いしてしまいましたが、そんなに並ぶとは。1時間待ちにTV取材とは…お祭りですね。参加したかったです。
しかし、器を覆い尽くす肉、肉、肉。これだけで赤字なんちゃいますかf^_^;)?真空調理したのをどうやって大阪に持ってこられたのか気になります。
なるほど~、からあまですか。鳥の甘みを活かした汁なしというのが新しすぎて想像できません。確かにラー油とかニンニクを入れるのはもったいないですね。
麺が少しイメージと違ったんですか。ラーメンとはまた変えてきてるんでしょうか?まあ、東京から持ってきて、いつもと違う鍋なので、完璧なチューニングは難しいのかも知れませんね~。
それでは~。ありがとうございました~!

うなぎラーメン | 2011年2月7日 23:31

こんばんは。アルです。
すごい高得点をおつけなので、一気に読ませていただきました。
ひょっとしたら、今のところ、とまそんさんの最高得点でしょうか?
鴨ロース大好き♪なので、モチロンお正月に食べましたが、比にならないようですね。
お写真のチャーシュー3種盛りに目が点です。
チャーシューだけでも、お持ち帰りしたいですよ~。食べたいなぁ。。

アルテミス | 2011年2月7日 23:33

おはです

やっぱりー!?
このヴィジュアルは間違いないと思ったー!!

いいなー。
埼玉にも来てくれないかなーw

たっくん | 2011年2月8日 07:54

 今日は。まーいどです。とまそんさん、流石ですよ!。
しっかし、こりゃあ「関東系」を感じるビジュアルですね~!。大阪では見れませんぜ~。
確かに「一燈」っぽい!!。(一回しか行ってませんが)
>ダイレクトメッセージが届き、自分が行けない代わりに訪問してくれとの熱い思いを・・
~私、「基本、ローテ店探しですから、好きになっても又食えない「限定」は食いません。」と、
 何とも冷たく・・・・。
>ここまでの全面ピンクはラーメントッピングとしては類を見ません。
~チャーシューにあまり拘りを見せない私ながら、
 「チャーシュー(もはや叉焼では片付けれなさそうですが・・。)どんな感じ?って思いましたもん・・。
 大阪でちゃんと作れるんかなぁ?・・・と。そしたら、
>これら全部東京で仕込んで運んでこられたとのこと・・・
~成る程ね!。正に「本場仕込み」ってのはこのことですね~。(これなら食いたくなって来た・・)

昼飯専門 | 2011年2月8日 10:33

こんにちは!

こうじ系のお店が大阪のディープな場所にあったん
ですね~。
しかも今をときめく「麺屋 一燈」とのコラボなんて!
麺屋 一燈」さん、一度訪問しようとすぐ
近くまで行ったのですが、トラップのような右折禁止に
ひっかかり、、、そこには待ち構えていたチャリの警官w
右折禁止見落とすの分かってて待っとったやろ!
というトラウマがあってまだ未訪問です。。
しかしやっぱりウマイですか~。これはトラウマを克服して
行かないと^^

すいん | 2011年2月8日 14:21

とまそんさん、こんにちは。
>この三種のチャーシューで膝が落ちるウマさであります。
真空調理は、お肉のジューシーさーを保つのに適している調理法なのできっと、すばらしく美味しいのでしょうね!NNN~食べたい。

TOMOKO | 2011年2月8日 17:26

うなぎラーメンさん、おはです。
こちらこそ、よびかけのきっかけでいい思いさせていただきました。
さきほど、坂本店主からTweetで御礼いただきましたし。
また・・・来ませんかね!期待してます。

アルさん、おはゆおございます。そしてコメントありがとうございます。
最高得点だったかな(笑)。とみ田の特製つけ麺と同じだったかも?前レビの○んろんと比較してこうなったか?ですが、それに値する点数かなと・・・。来年も来てほしいですね。

たっくん、おはです。
そういえば、こうじグループって埼玉にはあまりないかもですね。埼玉/千葉/茨城の関係微妙なんすかねー(うそです)。

昼飯専門さん、コメント誠にありがとうございます。
あとでデフォルトと比べたら・・・・・3種のチャーシューどれも倍増しでしたわー。
そりゃ・・・・赤字覚悟でしょう!これなら満足なはずですよね。

すいんさん、コメントありがとうございます。新小岩の通常の並びを考えると、寺田町での1時間はましかもしれませんね。夜の限定だけは、あきらめてたんですが、今回、思いもよらぬ寺田町でGETできてラッキーだったです。

AKIさん、コメントありがとうございます。
真空調理法は、一燈さんの専売特許でもないので、大阪でもどこか取り入れてほしいですよね!
きんせいグループのどこかの支店でやってくれんかなと・・・・。

こんばんは、連コメ失礼します。
いや~いかれましたか!僕もうなぎさんにメール頂きましたが普通に仕事で「行けねえ」ってな感じでしたが。
やはり、本店での味を知られている方にレビューされると説得力あります。
高槻でやってくれないかなあ。

ktsdc | 2011年2月9日 22:50

ktsdcさん、コメありがとうございます。
もしもまた大阪に坂本さんが来ることあれば、一燈の二郎系「燈郎」を出してもらいたいと思う次第ですが、最初の大阪遠征が、この秘蔵メニューでしたからねー。来年ありえるかもと・・・。
それにしても、大阪でも一時間待ちかよ・・・と、正直ネットの力を思い知った夜でした。