なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
83

「天津メン¥800」@芳月園の写真富ヶ谷の交差点にほど近い、街の中華屋さんである。
この街には20年程前に以前の職場が有ったため、
個人的には思い入れの強い場所なのだ。
その証しに、この近所の床屋にはいまだに月一で通っている。
まさに20年振りの再会である。。。

昔は仕事場へ出前でよくお世話になっていたので、
店舗にはほとんど行った記憶が無いし、
当時はこちらのカレーライスが美味かったのでそればかり頼んでいた。
店舗は改装されたようだし、カレーライスもメニューから消えていたので、
久々の再会でも懐かしさは殆ど無かったのが残念だった。。。

仕方なく個人的マイブームの「天津」シリーズを頂くことに。
スーパーサイドメニューの餃子¥400も頂くことにした。
現在時刻11:26。近所の常連客がそろそろ動き出してきたみたいだ。
メガネの主人が手際良く鍋振りをし、奥さんが麺を茹で丼へ。
あうんの呼吸の作業は年季ものである。。。

出て来た「天津メン」はごく普通の見栄えで特筆するものはない。
餡の掛かってない、カニ玉がダイレクトに麺上に乗ったタイプだ。
麺は細麺の一般的な中華麺仕様だが、かなり固麺仕上げな出来。
これは逆に嬉しい誤算であった。。。
カニ玉の仕上がりもごく普通の出来栄えだったが、
今現在、史上最多の蟹身収納率であった!
卵のどこをかじっても蟹の身が出て来る。これは素晴らしい。
スープはかなり透き通ったシンプルな醤油味。
個性は無いが安心して味わえる定番の風味である。
どれも際立ってはいないものの、全体のバランスとグレードは高い。。。

追加の餃子にもビックリ!
6個で¥400のCPも良いが、外カリ中フワのお約束も完璧ながら、
中身の餡の美味しさもさりげなくハイグレード。旨い!
こちらのお店は周りに競合店が無いにもかかわらず、
品質を落とさない丁寧な仕事が全体に見て取れる。
他客の頼んだ品や食べた時のリアクションを見てもそれは確かだのだろう。

昔からずっと変わらずに同じ場所で商売するという難しさは、
この店の在り方としてのプライドでひとつの回答が出ていると思う。
間違いなく他のメニューもそこそこイケるだろう事が充分に分かる。
また来ますよ!ご馳走様!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。