なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
78

「つけめん」@竹屋 田無店の写真070701昼
田無といえば南口には人気店の「麺家 宝」があるが、そこに対抗すべく北口に1年前の7月14日オープンしたのがこの店。ラーメン通ならご存知「つけ麺・らあめん 竹屋」の系列店だ。日曜日の昼間に訪れたが、ちょうど満席。しばし外で待つことに。
店内に入ると、とても狭い。厨房も狭く、Tシャツに赤キャップの男性店員3人が肩がぶつかるぐらいのスペースで作業している。
店内は昔の映画ポスターなどが貼られ、昭和レトロを演出している。ただ店のコンセプトとどう関係があるのかわからない。
席に座ってすぐわかるのは、カウンターの幅が狭いこと。これは「つけ麺・らあめん 竹屋」譲りか。
5分ほどでつけめんが到着。麺は300グラムはあるだろう、かなりのボリュームだ。まずつけ汁をすするとしっかりとした魚介豚骨で、やや甘味を感じる。ただし「つけ麺・らあめん 竹屋」ほど強くはない。同じ系列店の「竹屋 新秋津店」と近いかもしれない。また酸味もほとんど感じないので、平板な味というか、ややぼやけた感じがする。
麺は中太卵麺。コシもなかなかで平均点以上だろうが、特徴があまりない。
具は薄いトロトロチャーシュー。これも好みではなく、印象が悪い。
全体としてまとまとまっていて多摩地域の地元店と考えれば充分合格点で、何度も足を運ぶに違いない。ただこれを全国レベルで捉えると、かなり厳しく、再訪は難しいだろう。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんわ〜 ご無沙汰しておりました。

この絵 綺麗ですね 麺のイエローが眩しいです。
なかなかの評価でなによりです。

不如帰 やっと行けました。しゅん☆さんほどでは無いですが、美味かったです。

うこんさま | 2007年8月8日 21:57