なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「汁なし四川麻辣担々麺 ⑦辛 780円」@濃厚担々麺・らーめんつけめん 仁の写真川口は樹モール商店街に今年オープンしたこちら。
オープン当初にはなかった「汁なし」が提供されているとのことで再訪してみた。
本日厨房内は、演歌が似合いそうな店主殿は不在の模様。

着席しメニューを拝見。

汁なし系は「汁なし担々麺」「汁なし四川麻辣担々麺」の二種類。恐らくそれぞれが「濃厚担々麺」「四川激辛担々麺」の汁なしバージョンという位置づけだろう。
「汁なし担々麺」は3辛と5辛を、この「汁なし四川麻辣担々麺」は5辛と7辛を指定可能。

中華な女性店員さんに「汁なし四川麻辣担々麺」を7辛でオーダー。
ランチタイムはライス無料なので合わせてオーダーしてみた。

待つこと10分弱で「汁なし四川麻辣担々麺」登場!

と、担々麺と一緒に吉野家で言う所のギョク状態で、生卵が提供された。
これを投入せずに、麺をつけて食べるようにとのレクチャー。いわゆる「すき焼き」ですな。

さっそくマゼマゼしていただきます!

汁なしのタレは、あらかじめ麺に絡めてあるタイプ。これにそぼろ、モヤシ、ゴマ等が絡む。
名前の通り唐辛子と山椒の麻辣的辛さ先行するが、山椒のシビレは幅が思った以上に小さい。
辛さレベルでは10段階評価で6辛~7辛くらいか。

やや平打ちの麺は、浅草開化楼謹製。さすがモッチリで美味しい。
この麺を別皿提供の溶き卵につけて頂くことで、辛味にまろやかさがプラスされ美味しい。

しかし!
ある「作戦」が思い浮かび、あえて卵を半分くらい残して麺を完食。


さて。。。ここで「作戦」実行!
半分程度残った溶き卵にランチサービスのライスを投入。
さらに汁なし担々麺の残った挽肉とモヤシをそこに投入!
かくしてTKG麻辣バージョンの完成!
なんとこれがウマイ!!(レビュー写真右下に小さくカットインさせてみましたw)
夢中でいただきごちそうさま!

別皿提供の生卵は面白いアイテムだが、生卵につけること前提のチューニングなのだろうか。
シンプルな麻辣に固執したのが裏目に出たのか、正直な所、汁なし担々麺としては奥行きのある広がりが感じられず、生卵につけることで何とか体裁を保っているようにも感じてしまった。

ただ、おかげでTKG麻辣バージョンという面白い発見は出来ましたw

メニュー構成からも他にはない個性を感じるし、にわかにラーメン激戦区になりつつある川口では異彩を放つお店であることに間違いはない。
個人的には応援しています!ごちそうさまでした~!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。