なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「天津麺」@餃子の王将 阪急茨木駅前店の写真No.43 2013.3.17(sun)天津麺¥500
『濃、天津麺』
昼、チョイと所用のため車で茨木へ。
と、その前に腹拵え。
で、ずーっと前から狙ってた→優良血統ブランド“きんせい”の阪急茨木市駅前の店へ。
が、ド・ランチタイムにつき、店内満席で外に群れっと6〜7人の大蛇、、、こりゃ子連れにゃキビCZ。
あ、近くにチェーンな安良ブランド“王将”があったっけ。王将ならチビ連れでも問題無いやろ〜と訪問。
で、12時半頃到着→手書きメニューでゴチャっと彩られた店の内外。オリジナル品ラッシュで、特に“チャポリタン"と云うグレー?なヤツが目を引きまっす。
お、畳な座敷あるやん^^チビ連れファミリーには助かるY^^
て、事で→店内奥にあるMAX6人が座れそな、座敷席を広々と陣取り座座座。
で、店内ギョロリと見回し品定め。王将の麺類で比較的好印象な玉子浮遊調理麺をコール。
他、相方さんの焼飯、当たり前に餃子、僕は海老マヨvs相方さんが海老チリでジャンケン負けて海老チリもオーダー。
で、待つこと数分でMY天津麺がサーブ。玉子円盤デカ〜、テンションうpp^^
お、天津麺と云えば→中華な鶏ガラ茶シャバ汁が基本かと認識してました。
が、ココのは薄茶な中濃系豚骨ミドトロ汁っす。てか大好き天津麺が嗜好サイドな濃方向へシフト。絶っ対スキなヤツや〜^^
汁、その豚骨醤油なルーシーから飲→見た目に相違ナシのミドルウェイトな“こっさり”が似合う味わい。
僕、標準仕様なチキガラ中華スープよりコッチのがダンゼン好み^^
麺、中細で軽くちぢれたイエロい中華麺。優しく歯切れるプレーン仕立てで総じてフツーな麺。
具、フワワ〜ホロロ〜な蟹玉っとしたBIG玉子円盤の独壇場。蟹肉が中央にドカッ、大好きキクラゲが塊でゴロッとINする優玉子焼。
他、菜の甘味と蒜の旨味が共存し焼き目の香ばしさが秀逸な餃子。深っちゃんとリリフラ氏のCMみたいに「二:やっぱ海老チリで正解やな」な、旨海老チリを途中で食。
啜、麺をズバーっと&イエロー円盤をパク〜っと食べ進み固形物を完食。
飲、レンゲである程度飲み、最後が丼直で飲み干し汁完フィニ。ご馳走さま〜
安、てか安旨〜^^関東ではピーク時には並びが発生する程の王将。王将ってやっぱエエね^^
次、グレーに染まる覚悟が出来たら→謎品“チャポリタン”狙いで再訪しよつと。また〜

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どもです!

大好きなFC、餃子の王将!
久々餃子とセットで麺類も喰いたいっす(^^)

YMK | 2013年3月18日 10:20

こんにちは~

オリジナルってありますよね~
うちの近所も緑茶麺のラーメンとか有りますわ!

ちょっと、躊躇してるんだけど、こりゃレポートしなあかんね…(笑)

暴走でっぱ | 2013年3月18日 12:53

こんにちは~

蒲田店で食べた天津麺とは値段も違うし玉子焼きも違うんですね。

まさに、所変われば品変わるってやつですね。

次回は、「チャポリタン」でグレっちゃってくださいな!(笑)

おお~、王将の天津麺ってこうだったっけ?と思えるそのスープカラー。
そうそう、店ごとに微妙に店主の個性がでるのが、王道の王将と言えますね~。
アタクシの学生時代通っていた王将は、ラーメンスープはポットで注いどりましたわ(笑)。
それは極一部で、かなり昔の話なのだけど、たまに実家(京都)に帰ると、鎌倉パスタなんかより、餃子の王将の方がなじむと感じます。ああ・・・食いたくなってきた!

毎度~

王将って、こんなんもあるんか~

遥か昔にラーメン頼んで激まじゅやったんで、それがトラウマになっとるわ~w

アカンな~同好会 | 2013年3月18日 19:18

こんばんは。

ホントだ!
関東の王将の天津麺と違いますね。
これはこれで、食べてみたいです。

きたはっさく | 2013年3月19日 00:09

こんにちは。

お、天津麺イイっすね♪
でも、こっちのとスープが違うんですね~。
う~ん、ちょっと食べてみたいかも。(^^)

おさっても | 2013年3月19日 09:32