なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ麺(正油)750円」@光 mituの写真光mitu(ミツ)
☆☆☆☆.2(板橋)
つけ麺(正油)750円
Light
つけ麺(正油)戴きました。
麺は平打中太ウェーブの喜多方ラーメンの麺を幅広にした様なピラピラした啜るには暴れん坊すぎる汁跳ね必須なタイプで、小麦の粉っぽい風味が鼻腔を抜けていく感じがとてもいいですね(麺量:茹で前200g位で腹7.5分目といったところ)。
つけ汁は酸味と辛味の無い表面に背脂の層が張るくらいのオイリー感がある粘度も微アリな茶濁した動物魚介醤油で、動物の臭みやカエシの尖りがないので戴き易いですが背脂の量が思ったより多いのでオイリー感が気になるところです。
具は繊維質が残る軟らか材木メンマ2本と角煮のミニチュアサイズが2本と青葱がつけ汁に隠され、カイワレと黄身がトロトロな半分にカットされた味玉2つとカットレモンが麺の横に添えられています。
麺をつけ汁に浸してみると平打麺のウェーブの窪みにつけ汁が程よく絡みお箸が進みます。
途中、卓上のおろし大蒜をたっぷり大匙2杯分投入すると背脂とシンクロしてパンチを効かせてくれてパワー全開です。
スープ割は別容器に鶏白湯スープが量少なめに提供され自分好みに調整でき、おろし大蒜の効いたつけ汁に優しさを加味してくれて大変美味しく戴きました。
お店は前店より居抜きでオープンしたかたちですが、店主さんの丁寧な仕事ぶりや調度品のセンスや店内の行届いた清潔感がこの先人気店になる予感がしました。
BGMは何も流れていませんが、心地良い料理店の空気が流れる落ち着いて食事ができるお店でした。

おろしニンニクはこちら⇒ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/7321431.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。