なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「勝浦タンタンメンつけ麺」@Dining BAR RAGTIMEの写真具:麺の上に長ネギ・白髪ねぎ スープの中にニラ・玉ねぎ・挽肉
スープ:醤油
麺:縮れ太麺 歯応えある弾力 モチモチ

ラーメンを目的に入るにはチョと勇気が要りますね。勝浦タンタン麺船団ののぼりがあっても心配しながらの訪問。入ってみても「失敗したか」と思うくらいおしゃれな店で、ほんとに勝浦タンタン麺が存在するのか、他のメニューには目もくれず探しました。

勝浦タンタンメンの他に勝浦タンタンメンつけ麺と名前は忘れたけど醤油系のあっさりラーメンがありました。悩まずつけ麺をチョイス。お姉さんに辛さを聞かれたので当然辛めをお願い。店の雰囲気、海の波を見ながら待つこと10分ほど・・・・、来ました。

スープの中の玉ねぎ・挽肉は他より少々少な目。辛目を注文したけど思ったほどではなく、辛さより少々しょっぱさが舌に付いた感じ。麺の量は170g位。大盛は160円増しだったけど、900円の値段からプラス160円ではと思い普通盛で。縮れ太麺で結構な弾力感でモチモチ。舌触りにややザラザラ感がある粗挽き麺。

味を除いて、全てがイタリアンって感じの雰囲気の勝浦タンタンメンつけ麺でした。
店のお洒落な雰囲気と、窓から見える房総の海を眺めながらの勝浦タンタン麺。マッチするしないじゃなく、雰囲気を味わうにはいいのかも。激辛で汗を拭きながら食するなら他の店に行った方がいいと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。