なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン」@壱六家 川崎店の写真**********採点基準**********
スープ(70点満点)
麺(20点満点)
焼豚(10点満点)
の点数 配分で合計100点を満点としています。
(各配点は、その半分が合格基準)

合計点数50点以上は「またリピート訪問できる」として、合格の基準点。
合計点数80点は 一般的な100点レベルとし、ほぼ満点と考えてください。
******************************

【採点結果】
結果は合計56点 (スープ37点 麺12点 焼豚7点)


【加点内容】
チャーシューも麺もスープも完成度は高く、個性が押し出されていてクセになる。

【減点内容】
スープが濃すぎる。

【その他】
数年前にも違う店舗で初めて食べ、その際なんとなくハマった味。今回のレポートでもやはりピンときた。

【詳細レポート】
川崎市川崎区にある「壱六家」をご紹介。

スタンダードのラーメンには ほうれんそう、うずら、チャーシュー1枚、のりが添えてある。
いわゆる家系ラーメンである。

スープはしょうゆ豚骨となるが、比較的 濃い味ということもあり それほど獣臭は感じない。
見た目には白濁したクリーミースープだが、意外にも とろみがなくさらっとしている。
一見 しょうゆの強い濃さを感じるが、やや多めの油と深いコクがうまく重なりまとまっている。

麺は直径3mmほどの角麺で、やや縮れている。
弾力性は強く、程よいツルツル感があってスープとの相性も良い印象。

チャーシューは柔らかく、肉の味わいもしっかり引き立っている。
なお厚みは約5~7mm程。

食後やや獣臭が残るが 悪い印象を与えるものではなく、むしろ壱六家の個性の一つとして感じ取れるものである。

座席はカウンター席とテーブル席があり ゆったりと座ることができるため 家族連れの方にも対応可能ではないだろうか。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。