なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「大盛ラーメン 元味」@特製ラーメン 大中 伏見店の写真この日はお盆休みで古い友人たちと京都宇治方面でゴルフ。そのうちの一人を伏見へ送って行く途中に寄って参りました。実はこちら、この友人とたびたび来ておりまして、このあたりではお気に入りのお店です。前回も夏のゴルフの帰り、ちょうど一年前でした。

到着が16:30という中途半端な時間でしたが店内ほぼ満席で、カウンターに友人と離れて席を得ます。しばらくすると外待ちが発生しております。昼食が早かったため空腹感から表題の「大盛ラーメン」を発注。同時に店員さんからオプションの質問が来ます。スープは豚骨醤油の「元味」、味普通、モヤシとネギは多目、麺は固目、温泉卵付でお願いしました。この温泉卵、有料になったらしいのですが大盛りでは無料のようです。

さて、結構大バコなお店を厨房二人で回されていますが、意外と早くラーメンが出て参りました。なんとなく京都っぽいビジュアル。スープから頂きますと、マイルドな動物系の出汁感。尖りの無いカエシは旨味の引き立て役の感じです。豚骨と鶏の合わせスープだそうですが、アッサリとした豚骨風味に鶏がトロミとコクを加えるという印象です。正直、このままではちょっと物足りない感じなのですが、これにニンニクを加えますと味が引き締まり非常にエエ感じになります。これが好きなんですよね。

トッピングでありますが、ネギとモヤシの下にチャーシューが1枚埋もれております。ロースでしょうか少しパサッとしますが、スープを纏ってちょうど良い感じです。温泉玉子はレンゲでスープと一緒に頂きます。ちょっと黄身が固目でした。ネギはフレッシュでなかなか良いです。モヤシは増量しなくても良かったかもしれません。

麺は標準やや細めのストレート。博多麺に近い低加水の粉っぽい雰囲気でスープをよく引き上げます。この麺とネギやモヤシを箸で一掴みに口に運び食感の変化を楽しむのもなかなかよろしいかと。大盛りで麺量200g程と思われますが、飽きることなく箸が進みます。途中フライドガーリックを追加し、韓国一味を加えて味変を楽しみます。辛い物好きなので一味をどっと入れそうになりますが、単なる辛いラーメンしてしまうのは惜しいので、そこは自重しました。問題なく完食完汁であります。

京都系豚骨醤油は化調感が強いお店が多く、食後喉が渇く事よくあるのですが、こちらはそういう事が無く、ジャンキーな雰囲気ながら意外と良品なのかも知れません。また近くに参りましたら寄りたいと思います。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは
なるほど化調感の弱さがイイんですね。
大盛りだと温玉無料とは良いことを聞きました。
と言いつつなかなか機会もないのですが、いつの日かまた。

立秋 | 2014年8月20日 23:07

立秋さん、有難うございます。
京都市内はともかく、伏見ってなかなか機会がないんですよね。
こんなお店近くにあれば通うんですが・・。

東方来 | 2014年8月23日 10:36