なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「らーめん(ヤサイ増し、ニンニク)」@らーめん大 京都深草店の写真この日は午後から藤森。午前の西宮の所用先からの移動に手間取り、昼抜きであります。夕刻やっと解放され、空腹から思い浮かぶ先輩レビから一駅移動でこちらにやってまいりました。初訪です。
18:00頃の到着で、店頭でデフォの食券を求め入店しますと先客は2名様。直後に学生さん6名がご来店です。着席しましたのはステンレスのカウンターの一番奥。プラ券を高い高い高台に提出します。厨房内は大将と思しきソロのオペレーション。程なくして「トッピングどうしましょう?」の声が掛かり、「ヤサイ増し、ニンニク普通」でお願いします。他方では学生さんの「マシマシ」のコール。盛りを示した絵を見て「よーやる。」とボーっと観察しておりました。

しばし待って「お待たせしました!」高台に我が一杯が出て参りました。写真を見て頂ければ幸いですが、「え~!マシマシじゃないよ。」。そこで「ちょっと・・。」と言いかけましたが、大将は次のオペレーションに集中。眼差しがテンパっております。言えませんでした。まあ、頼んだより少ないわけでも無いし、この山を見ておりますと、怯むのは漢がすたるように思え、「えーい、食ってやる。」と闘争心を掻き立てた訳でございます。

まず山頂のニンニクをスープに展開すべく、一箸づつ抓みますが山が崩れる崩れる。さすがにこの高さでは天地返しも叶わず。J系素人丸出しで、受け皿を使いヤサイを部分退避させます。キャベ率2割程のヤサイはかなりシャッキリ目の茹で加減、ニンニクの乗っていた部分は辛く、あとは味がありません。レンゲを山裾に突っ込みスープを回し掛けますが、この系統にしてはあっさり目のスープは力不足。不覚にもアブラを注文しておらず、卓上のタレボトルを回し掛けます。しばしヤサイと格闘し何とか麺を返せる高さまで運びますと、ブタが出て参ります。厚めのカットが2枚。スペースの関係上、先に2枚とも頂きます。肉感しっかりですが薄めの味付け。スープもあっさりなので重い食感。この時点で腹六分目位、撃沈の恐怖が脳裏をかすめます。

ようやく引っ張り出した麺は、ガッシリとした太麺。ここまで手こずったのに伸びてる気配され有りません。ヤサイとゴワボキの麺を頬張りやっとJ系頂く雰囲気になります。幸い麺量200gで、残りのヤサイを丼に盛り、一味大量投入でラストスパート。限界ギリギリでの固形物完食でありました。

いや、食べるのに必死で細かいレビューは出来ませんでしたが、こちらの非乳化の豚骨スープ。このヤサイの盛りをやっつけるには少々非力かと。もう少しコッテリするか、客の方でアブラ増しするべきなのでしょう。撃沈は免れましたが中破、かろうじて航行可能で家路に着きました。いつの日かリベンジに。

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

わわわわわーーー、、、
僕なら1000パー遭難どす^^;

二三郎 | 2014年11月5日 07:02

こんばんは
イヤ~これ食べちゃいましたか。ジロリアンですねw
「忙しそう過ぎて言えない」のはコチラだったんですか。
仰る通り少ないならアレですけど、多いのに文句言いづらいですしね…

立秋 | 2014年11月6日 23:09

二三郎さん、有難うございます。
幸い、しゃっきりヤサイと麺量200gで生き延びました。
二郎本山系のくったりヤサイやったら死んでます。

東方来 | 2014年11月6日 23:42

立秋さん、有難うございます。
そうなんです。後客様多数で大将ソロのオペでしたので・・。
折角盛って頂いたのにもったいないように思えまして。
しばらくJ系イイです。

東方来 | 2014年11月6日 23:47

遅ればせながら、コレ、盛られてますね(汗)

自分もマシマシコールで遭難したことありますが、
その絵とあんまり変わりありません...(爆)
https://ramendb.supleks.jp/review/159266.html

あかいら! | 2017年8月12日 22:29