なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
80

「卵入りラーメン」@幸陽閣の写真豚骨ラーメンも多種多様だが、中でも佐賀ラーメンは奥が深い。濃厚さと力強さを覚えるひと口目。次第に豚の風味に慣れれば、滑らかな喉元の流れと広がりに優れた香りの抜けに驚かされ、最後はすっきりとした後味に支配される。
老舗の暖簾は、そんな佐賀豚骨の魅力を十分に楽しませてくれる事だろう。野趣は重厚ながらも、迫りの長閑さにはかえって落ち着きを感じてしまう。わんぱく相撲に現れた横綱が、笑顔で子供達を相手にしてくれるかのような和やかさだ。
プリプリした歯応えの中細麺。素朴に漂う甘さと、粘りのあるコシに後押しされ、踊るように箸が動く。蓮華の上で玉子の黄身を潰し、豚骨スープ滴る麺に絡めて食べ進めよう。これ以上のご馳走があるだろうか。いや、ない(反語)。
良い意味で垢抜けていない。垢抜ける事もない。円熟の味は、この日も健在だった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。