なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「らーめん小(にんにく)」@ラーメン二郎 新潟店の写真11月8日(日)初訪問。
直系二郎37店舗目。

そろそろ新潟へ青物釣りにでも行こうかなと思っていたタイミングで、ラーメン二郎新潟店が新規オープンするという。
私もジロガーの端くれwとして、これは行くっきゃないでしょ。
まぁ新規オープンとは言っても、ラーメン二郎松戸店二代目店主が故郷に錦を飾る的な新潟店をオープンするってことではあるのだけど…。

午前4時58分、開店待ち約150名に接続。
ただし、それはネット情報を鵜呑みにしての人数であり、実際のところ一体何人並んでいるのかは、まだ暗いし大勢すぎてよく分からない。
ただ、限定100杯にはありつけないことは一見してすぐに分かる人数だった。
少し見込みが甘かったなと少々反省。
これじゃあ、追加分でも無理な気がしたが、宣告があるまではダメ元で待ってみることにした。
新潟はあいにくの雨で天気予報だとやみそうにない。

接続から15分ほどで、千住大橋の助手さんが前から人数をカウントして近付いてくるのを発見。
私は135番とカウントされ通りすぎて行った。
よし、間違いなく追加分で喰えることが確定したなとホッと安堵の溜め息。

その後、行列の最後尾に二郎各店の店主さん&助手さんが大集結して何やら話し合いをしていた。
追加杯数と宣告方法でも話し合っているのであろうか。

午前5時30分すぎ、整理券配付が開始されたようで、行列が前へと動き始める。
その5分後、無事に整理券をGETした♪
私が渡された番号は143番だった。
あれ?8人ほど増えてやがるぜ、さては割り込み野郎だな?
ちなみに整理券は70枚ほど追加で配付されて宣告となった模様。

午後零時半にまた来るよう言われたので、それまでの間は新潟西港にて青物のルアー釣りをすることに。

釣果は50センチupのサワラが1匹のみ。
周りもほとんど釣果なしなので、まだ少し時期が早かったかも…。
カッパを着ていたが雨足が激しく体の芯から冷えてきたので、3時間ほどで切り上げて他の場所で適当に時間を潰すことにした。

そして、指定された時間にいざ再訪すると、何処かで見掛けた助手さんから整理券&番号確認があり、案内された位置にお邪魔虫~。
お~、いるよいるよ。三田本店の総帥がオレンジの上下に白いエプロンして、体に花とか挿して随分と楽しそうだ。
あちらにもこちらにも何処かで見た店主さん&助手さんのオンパレード。

それから30分後に入店となり、入口右手にある券売機にて表記食券を購入し、8席ある店内待ち席へ座った。
給水機はカウンター席中央に設置されており、その横にレンゲ&爪楊枝が置いてある。
厨房内には応援に来た方々が新潟店の新人さん5名(男2・女3)に教えながらオペレーションを進めている様子。

順々に右へ右へと待ち席を移動して、10分ほどでカウンター一番奥の12番席へ。
箸は黒いプラスチック製と割り箸が選択可能で、卓上調味料は胡椒と醤油ボトル。

ここでいきなり総帥から、応援勤務はもうやめて、この後は全て新潟スタッフだけでやるよう厳命され、厨房内は少々パニックに~(笑)

そして、午後1時18分、提供順はぐちゃぐちゃながらも、新潟美人な店員さんのコール確認により、表記写真の一杯が店主さんから配膳となった。

お~、松戸では非乳化&表層油スープだったのが、見事なまでの乳化スープへと様変わりしてるよ。

まずはレンゲでスープを一口。
塩分濃度高めでマイルドな甘みあるスープだ。
その表層には大小さまざまな背脂の塊が浮いている。
麺は加水率高めのモチ感ある中太平打ち麺でゆで加減はやや柔めか。
豚は腕肉2枚で1枚は赤身のみのしっとりとしたもので、もう1枚は脂身メインな噛みごたえのあるもの。
あとの具材はシャキ感残るキャベ率高めな野菜と標準量でしっかりと微塵にされたニンニク。

美味い美味いと平らげて、スープを半分ほど残して完食となった。

松戸二代目のスープ&味を期待して遠征してきた諸君にとっては残念なものだったと思うが、店主さんも色々と熟考した上でこのスープ&味にしようと決めたのだと思う。

塩分濃度高めはやや気になるものの、今日のクオリティーを保って営業を続ければ、間違いなく長蛇の列が絶えない人気店になるはずである。

新潟に釣りに来た際は必ず立ち寄らせていただきたく思う。

新規オープン誠におめでとうございます。
これからも頑張って下さいませ。


どうもごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

新潟まで行って食べられなかったことを思うと人事ながら
おめでとうございます〜〜。
三田から総帥が行ったなら、三田は息子さんがやってたんかなあ。
さすがに、新潟まではなかなか行けないけれどてっちんが登場するような場所に行ってみよ。
その時、てっちんこと叫んでほしいなあ。

ぷらむ | 2015年11月8日 20:15

>>ぷらむさん
どうもありがとうございます~~w
総帥はサングラスやメガネを上下逆さに掛けたりして終始おどけていて、とても楽しそうにしておられましたよ。

ん?私が自分で『てっちんこー!』といきなり叫ぶの?
それはキモいラヲタよりキモいっしょw

不死身のてっちん♂ | 2015年11月8日 21:31

新潟まで遠征、お疲れさまですw
このレビュ読んで思わず
ぉぉお〜(@_@;) てっちんこー!
と叫びそうになりやしたw

ふじみ野1stさん | 2015年11月8日 23:06

てっちんこさま~?、じゃない、不死身のてっちん♂さんこんばんは!
総帥はじめなんてスゴい景色ですね。そんな開店日、見てみたいo(^o^)o
新潟までなんて楽しそう。

西のクマ | 2015年11月8日 23:19

>>1stさん
いつも楽しいコメをありがとう^^
何となく親近感湧いた感じかな?w

不死身のてっちん♂ | 2015年11月8日 23:36

>>西のクマさん
ちんこ様でもちんぽ様でも呼びたいように呼んでくれて構わんよ~♪
見たことある人いっぱいいて楽しかったよ~。
ただし自販機前にいつまでもたむろってる見たことないジロガー集団はかなりキモい感じやったけどな~w

不死身のてっちん♂ | 2015年11月8日 23:44

こんばんは、初めまして。二郎系のラーメンを一度は食して見たいと思い、てっちんさんのレビューをよく見させていただいてます。
新潟、福島、北海道と北にばかり伸びていないで、たまには西に来て欲しいところです。

そう言えば、てっちんさんは関西のご出身なんですね。ところどころで関西弁が出てますよね。私も昔、広島に出向していましたが、当時は関西弁がなかなか抜けなくて困ってました。

自郎の女神 | 2015年11月10日 21:50

>>自郎の女神さん
どうもありがとうございます。
豚の餌と揶揄される二郎ですが、美味しい店もあるんですよ~w

正月には実家の神戸に帰省する予定ですので、関西圏に美味しいと評判の二郎系をもしご存知なら是非教えて下さい^^

まぁ元々は関西人ですから、関西弁で書いた方がしっくりくる感はありますね~。

不死身のてっちん♂ | 2015年11月10日 23:22

どもです。
遠方でもオープンに駆けつけるとは流石、ジロガーですね。
本店にも行ったことが有りますが、失礼かもしれませんが、総帥さんいいキャラクターですねw。
当分、こちらの話題で持ち切りになりそうですね。

ピップ | 2015年11月10日 23:46

>>ピップさん
ご無沙汰してます。
釣りとセットでなきゃ、たぶん行かなかったとは思います^^

ほんと明るくて元気なおじいちゃんですよね~w

不死身のてっちん♂ | 2015年11月11日 00:08

正直なところ、先代松戸は私の好みではありませんでしたが、貴兄のご報告では面白そうですね。向こうに行く用事が何かないかな?

水戸 稲郎 | 2015年11月14日 08:14

>>水戸 稲郎さん
私も先代松戸は好みではなかったので殆ど行きませんでしたが、全くの別モノに変わっていました。
ただし、オープン初日は乳化して全く別モノになるから参考にならないとの話もよく耳にするので、また近々行ってみようかと思っています。

不死身のてっちん♂ | 2015年11月14日 08:57