なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「白 チャーシュー丼セット(800円)」@麺ダイニング 福の写真【2016.02.21初訪】
横浜で仕事があったこの日、昼飯を食べに初めて訪問しました。時間は14:00を回った頃。こんな中途半端な時間ながら、この店の隣にある『本丸亭』は外の待合席まで埋まる大繁盛ですが、この店は誰一人お客さんがいませんでした。ちょっと不安になりつつ店に入ります。

店の扉を開けると…誰もいません。昼休み中なのか?と不安になりましたが、しばらくして奥の方から店員さんが出てきました。店員さんは二人いるようでしたが、二人とも日本人ではありませんでした。しかし接客は良好です。
お客さんは誰もいないので、ゆったりとテーブル席を一人で使わせていただきます。卓上のメニューを眺めると…博多ラーメンの店なのですね。実は店に入るまで知りませんでした^^;
一般的な博多ラーメンメニューである「白」をはじめ、辛みが加わった「赤」や、マー油が加えられた「黒」という基本メニューがあります。ランチタイムはセットメニューがあり、その中から「白 チャーシュー丼セット(800円)」を注文。しばし待ちます。

流石博多ラーメンは出来上がりが早いですね。ものの数分で出てきました。それではまずいつものように、ラーメンのスープからいただいてみます。
スープは白濁した典型的な九州ラーメンのそれ。独特の臭みは排除されています。なので慣れない関東人にも食べやすいはず。豚骨濃度はかなり濃厚で、これは予想外で驚きました。豚骨特有の甘味が感じられて旨いです。カエシの濃度も適度。
麺はかためで注文しました。これも適度なかためで出てきます。私の食べるスピードだと、ばりかたでは硬すぎることがあります。そして歳とともに好みが変わってきたのか、必ずしも麺が硬めが美味しいとは思わなくなってきました。今回の硬さは実に適度。
具のチャーシューがショボすぎる九州ラーメン店が多い中、この店のチャーシューは柔らかく味付けも良いチャーシューが2枚入りで良心的。確か単品の「白」は550円だったと思いますが、価格に比して内容が良いです。
木耳もカリカリ食感で美味しい。

ちなみにチャーシュー丼は、ラーメンに入るチャーシューを甘辛く味付けしてご飯に乗っけたもの。シンプルですがなかなか美味しい。この分の価格が250円換算になります。価格としては妥当ではないでしょうか。

セットは他に冷やっこが付きます。ラーメンの出来栄えや内容を勘案すると、なかなかCPの高い店だと思います。
近年九州ラーメンは高騰の一途にありますが、某大チェーン店などはこうしたお店の姿勢を見習っていただきたいものだと思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。