なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「カレーなアブラ煮干しそば(限定)」@煮干そば 流。の写真十条で行われている催しのカレー番付の一環。食べると、すぐ採点のカードを提出する仕組み。この日は、雨ニモに続き流。に。

 基本はアブラ煮干しそば。そこに巨大なカレー玉。なめてみたら、なかなか本格的なキーマカレー風。手法としては龍上海の辛みそのような感じ。ただ、みそとの違いカレーは、他の味を消してしまう。それなので、最初から煮干しが引っ込んで前に出るのはカレー味。カレー玉が溶けると、だんだん風味が強くなって味の変化を楽しめる。ただ、カレー一辺倒ではなく、いつもの煮干しやダシの醬油が隠し味のように活躍し、意外に和風カレーになる。

 このカレー味の中でも、自家製麺は最後まで存在感がある。あらためて麺の素晴らしさを確認した。カレー玉はラーメンだけでなく、ご飯の友としても旨い。ランチ100円のメンマご飯で食べてみたが、これが良い感じ。総じて、なかなか旨いカレーラーメンだったが、やっぱりカレー玉のないデフォの方が好み。そのへんが、ちょっと微妙だ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 21件

コメント

まだコメントがありません。