なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ネギラーメン(800円)」@源来軒の写真くわっせ会津のらぁめんを~六(会津編其の弐)

 スープは穏やかなものだが、これといった特徴はない。しかし、この麺はどうよ! とにかくツルツルである。表面が艶々していて、実に舌ざわりがスバラシイ。一般的な喜多方ラーメンの麺とは違うが、これが「発祥店」の麺なのか! ってな感じである。平打ちには違いないが、強い縮れはない。こういう喜多方ラーメンというのがあるんだ... 続きを見る

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(醤油)650円」@源来軒の写真2019.6.17
喜多方に来てもなびかなかったお店。なんとなく、古色蒼然とした味なのかなあと勝手に思っていた。
開店と同時に入ると、おばちゃんたちがまかない食べてるし暗いし。
電気が点いた。
ご主人は奥でお仕事。平ざるで麺を上げている。

このところ喜多方の麺が面白くないなあと思っていた。飽きやすくて、もうちょい小麦食べている... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(醤油)¥650」@源来軒の写真うえんで食堂で極上の山塩を満喫後、芦ノ牧温泉駅のねこ駅長(らぶ・♂)とねこ施設長(ぴーち・♂)に癒されまくり♥
会津若松市街地観光を済ませJ直系で昼ラーの予定でしたが外待ちが30人を超え、あえなく連れから却下m(_ _;)m
代わりに鶴ヶ城近くで会津そばに舌鼓を打ち、車を喜多方へ走らせます。
ラーメン神社やラーメンミュージアム等市街地を巡り、帰路へ着く前に夜... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば (650円)、餃子(550円)(シェア)」@源来軒の写真※喜多方ラーメン元祖

【訪問時期】2017年1月3日(月)12:30入店、ほぼ満席、後客多数。
【動  機】高湯温泉に行く前に昼飯
【訪問回数】3回目ですが初レビュー
【注  文】中華そば (650円)、餃子(550円)(シェア)。
【評  価】喜多方ラーメンの元祖です。この店から始まったようですね。
[ スープ ]  鶏メイ... 続きを見る

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン  650円」@源来軒の写真喜多方ラーメン発祥の店に巡礼。
壁に貼ってある記事によると、
豚骨や丸鶏の動物系に野菜スープを合わせたという。

澄んだ醤油色のスープは、思いのほか旨味が濃い。
動物系以外の野菜スープが強いのだろうか。
生姜もそこそこ使っていると思う。
中華屋さんで頼んだチャーハンにつくスープが... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
77

「ラーメン」@源来軒の写真2度目の訪問。

栃木の萬来軒ぽく感じ喜多方っぽく感じなかったので
ブレかどうか再訪。
直ぐに席に座れたがそこからが長かった。2階にも座るところがあるらしく、続々とお客さんが流れていく。

ラーメンを。
手打ちは固めで麺量も多い。連食にはキツい。
スープは豚の強めの清湯で昔懐かしい味。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
81

「ラーメン」@源来軒の写真こちらも初訪。

駐車場が広くここは空いているなと店内へ。
元祖というだけあって満席。そして2回も満席。
5分程で通されラーメンを注文。

7分位で着丼。
喜多方にしては以外と早かった。

麺は手打ちなのかな〜と言われなかったら手もみ麺に感じる。

スープは昔... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「中華そば 650円」@源来軒の写真源来軒。喜多方ラーメンの発祥かつ喜多方老麺(ラーメン)会の現会長。
老麺会の噂を聞くとなかなかエゴイスティックな存在感老害感。人気は今ひとつで去年のGWに坂内200人まこと100人並んでいた時も源来軒は店舗前に数人居たレベルだった。
駐車場に動物乾物のいい香りが漂う。

という訳で並ばず入店。店内は中華食堂風で地元衆と思われるお客が多く、餃子のオー... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
100

普通のラーメンです。
でも、その普通を構成する要素が全て最高レベルで
だからこそ至高の一杯になっているという。
喜多方ラーメンが全国区になった理由が
この一杯に凝縮されております。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
83

「ラーメン」@源来軒の写真2017年10月中旬 ラーメン 650円
同僚から地元の人が通う割合が高いからと勧められ、喜多方遠征2軒目にこちらを選択。大正14年創業の喜多方ラーメン発祥の店だそうだ。
店は“元祖”と派手な看板を掲げた一軒家。“中国大陸から渡ってきた現主人の祖父が屋台のラーメン屋を始めたのが喜多方ラーメンの始まり”と書かれた看板が入口に建つている。
店内は派手な赤いテーブル28席。... 続きを見る

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件