なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 らーめん 改
住所 〒111-0051 東京都台東区蔵前4-20-10
電話番号 03-3864-6055
営業時間 11:00~15:00/17:30~21:00頃(スープ切れ次第閉店)
夜の部は昼からの残り分を提供のため杯数が限られるので公式ツイッターなどで要確認。
定休日 月曜
席数 カウンターのみ10席
喫煙 禁煙
最寄り駅
都営大江戸線『蔵前駅』(151m)
マップで周辺を見る
アクセス 蔵前A0番出口から徒歩3分。
駐車場 駐車場なし
近隣にパーキングメーター、コインパーキング多数
開店日 2016年2月2日
メニュー メニューの写真を見る

貝塩らーめん(太麺160g) 780円 ※細麺140gにも変更可能
味玉貝塩らーめん 880円
チャーシュー貝塩らーめん 980円
全部入り... 続きを見る

貝塩らーめん(太麺160g) 780円 ※細麺140gにも変更可能
味玉貝塩らーめん 880円
チャーシュー貝塩らーめん 980円
全部入り貝塩らーめん 1080円
貝油の替玉和えそば 200円

煮干らーめん(細麺140g) 780円
味玉煮干らーめん 880円
チャーシュー煮干らーめん 980円
全部入り煮干らーめん 1080円
煮干油の替玉和えそば 200円

煮干つけ麺 800円
味玉煮干つけ麺 900円
チャーシュー煮干つけ麺 1000円
全部入り煮干つけ麺 1100円

ライス 100円
めんたい子ご飯 200円
チャーシューご飯 250円
炊き込みご飯 200円

チャーシュー 200円
味玉 100円
竹の子 150円
のり 100円
大盛 100円
替玉 100円

餃子 400円
ビール
元に戻す

備考

店主はらーめん・つけめん いつ樹らーめん 五ノ神製作所出身

店主はらーめん・つけめん いつ樹らーめん 五ノ神製作所出身
元に戻す

タグ 自家製麺無化調
外部リンク
初レビュアーなまえ(2016年2月2日)

店主はいつ樹・五ノ神製作所出身。麺は自家製麺。

店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2016年1月28日登録 なまえ
2017年11月5日変更 運営事務局による変更
93.939ポイント
レビュー件数 117
レビューユーザー数 74
平均点 85.068
総合順位 166位
スキ 15
30
100
このお店の今日の一杯(2016年2月4日)

都営浅草線蔵前駅で降りて、30分以内で大江戸線の蔵前駅に乗れば「乗換」扱いなので電車代が...

このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

らーめん 改のレビューピックアップ

「味玉貝塩らーめん」@らーめん 改の写真2017/12/9
初訪問です。
待ち無しでの入店です。
今回は味玉貝塩らーめんと、写真には無いですが貝油の替玉和えそばを注文。

トッピングはデフォルトでも、たけのこ、わかめ、チャーシュー2枚、三つ葉が乗っていて満足なボリュームです。メンマの代わりに、たけのこのまま乗ってるのもいいです。

一見綺麗な塩に見えますが、... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
94

「貝塩らーめん」@らーめん 改の写真12/9訪問。

三種の貝のいずれも主張しすぎないスープに
手揉みの中太麺が合う。

具材は、レアチャーシュー、ワカメ、筍、三つ葉。
どれも良いアクセントになっている。

久しぶりに高評価の初訪問店。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「貝みそらーめん(限定100食、900円)」@らーめん 改の写真寒いので御徒町の蒙古を狙ったが昼過ぎで、長い行列。どうせ並ぶならと、一気に蔵前まで足を延ばす。徒歩20分弱、改にも並び10人。しかし、回転は速く20分ほどで店内に。チョイスは迷わず限定。改では、初のみそ。

 貝はハマグリ、アサリ、ムール貝を使っているとのこと。上品な旨味が広がる。みそは西京味噌なので、こちらも上品。みそ、ダシとも前に出ず、りりしい味噌汁のような一体感がある。貝... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 16件

「煮干しつけ麺」@らーめん 改の写真噛みごたえのある麺、滋味感のある煮干しスープ、最後に来るゆず風味、酢を注すと見事に昇華する味変。見事。割スープなしで完飲。チャーシューが良ければさらに高得点かな~。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「貝塩らーめん 780円」@らーめん 改の写真オープンした昨年から気になっていたお店に初訪麺です。12時ちょうどで奥の席が空いていてラッキーでした、その後お客さん続々。予定通りのボタンをポチッと、カウンターで待ちます。着丼、魚介のいい香りがするスープ、麺は中太のピロピロ麺、160gですか、結構なボリュームです。若竹煮と三つ葉、低温調理の肩ロース2枚、これでこの価格はお得。さてスープ、旨ーい、浅蜊と帆立?蛤?とにかく貝の旨みがぎちっと詰まってこ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

らーめん 改のお店情報掲示板

【取材事項】

店主はらーめん・つけめん いつ樹らーめん 五ノ神製作所出身。

当店のらーめんは大量の貝類、煮干しをメインに
それぞれのらーめんに合うよう干し貝柱や昆布など数種類の乾物と、
丁寧に炊き出した動物系スープを試行錯誤しブレンドして
出来上がったスープです。
麺は内麦メインに食感や香りにこだわった配合に仕上げました。
(以上は店内カウンターに配備した口上書きより引用編集)

「貝塩らーめん」の出汁スープは化学調味料無添加で
貝由来の旨味成分であるコハク酸に特化。
ラードに貝の風味を移した香味油以外は動物系素材不使用。
また貝類は帆立の他に浅蜊を用いる。
店舗二階で製麺する自家製麺は内麦主体に全粒粉を配合。
「煮干らーめん」のスープは煮干鶏白湯。
別皿可のチャーシューは真空でもスチームでもない、
タレに漬け込んだチャーシューをグラグラと
火加減を見ながら調節する低温調理。
(以上は取材より)

来週の休みと煮干らーめんの発売日

定休日はまだ未定ですが取材によると来週火曜は休まれるとか。
また来週火曜以降に発売予定の「煮干らーめん(煮干鶏白湯)」ですが、
発売日は公式ツイッターにて告知される模様。