なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 麺屋 悠
住所 〒169-0073 東京都新宿区百人町1-23-11 土田ビル別館1F
電話番号 03-3365-5656
営業時間 [火・水・木・金] 11:30〜14:00/17:30〜20:00
[月・土・祝] 11:30〜14:30
定休日 日曜
席数 カウンター7席
喫煙 禁煙
最寄り駅
JR中央・総武線『大久保駅』(125m)
マップで周辺を見る
駐車場 駐車場なし
開店日 2016年6月1日
メニュー メニューの写真を見る

支那そば 700円
味玉そば 800円
肉ワンタンメン900円
チャーシューメン950円
チャーシュー肉ワンタンメン1150円... 続きを見る

支那そば 700円
味玉そば 800円
肉ワンタンメン900円
チャーシューメン950円
チャーシュー肉ワンタンメン1150円
味噌そば 850円
味噌肉ワンタンメン 1050円
辛味噌そば(普通・中辛・大辛) 900円
辛味噌肉ワンタンメン1100円

ミニカレーセット250円(ランチ限定)
ミニカレーセット350円

大盛り 100円
味玉 100円
海苔 100円
メンマ 200円
チャーシュー250円

メンマ皿盛り 300円
チャーシュー皿盛り 450円
肉ワンタン皿盛り 500円
缶ビール 400円
元に戻す

備考

かづ屋出身 山内店主

かづ屋出身 山内店主
元に戻す

外部リンク
初レビュアー取材馬鹿”九龍”トリセツ論者(2016年6月1日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
89.863ポイント
レビュー件数 30
レビューユーザー数 25
平均点 83.533
総合順位 1,029位
スキ 1
30
100
このお店の今日の一杯(2016年6月17日)

6/1にオープン、6/13現在、昼のみ営業。黒い外壁のシンプルな外観、中は小奇麗な木目カウンタ...

このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

麺屋 悠のレビューピックアップ

「みそチャーシューワンタン麺」@麺屋 悠の写真満屋が、けがで休業だったので、近所の悠へ。チョイスはみそ、チャーシューワンタン。昨年のTRY大賞新人賞は、みそ8位くらい。正直、低すぎると思ったが、今年は全体のみそ部門に入賞。昨年では新人1位になった荻窪・楓より、個人的には好みだ。


 魚介が、じっくり利いたみそは、やっぱり旨く、ホットする味。最近は、純すみ系のスパイシーや、濃厚系が多いが、やはり、味噌汁のような安... 続きを見る

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

「味噌肉ワンタンメン」@麺屋 悠の写真味噌ワンタン麺…、あまり見ないので気になって来ました!
そして店主さんの「味噌は純連の様に…」という類いの書き込みを見て、久々に純連という言葉を見て惹かれたのもあります(笑)

外観は雑居ビルの中に佇んでいて、幟が無ければスグには見つけられなかったかと思います。ラーメン屋がある様な雰囲気ではない路地にありました。
内装はバーの居抜きっぽい雰囲気で、茶色を基調... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「肉ワンタンメン」@麺屋 悠の写真東京都大久保駅南口から徒歩3分の麺屋 悠にて肉ワンタンメンに味玉トッピングで1000円。昨年6月にオープンして私はオープン直後以来2度目の訪問となります。店主はかづ屋とはやしまるで修業された方のようです。病院での午前の検診が終り14時前に到着して店内の券売機をポチッとして着席、たんたん亭系列出身ということなのでやっぱりワンタンメンですよね。
店主はワンオペながら手際よく10分経たず着丼し... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「肉ワンタンメン」@麺屋 悠の写真7月 月曜日

今日は池袋で所用があり、昼ごはんを食べるために訪問しました。池袋駅から山手線で新大久保まで行き、そこから徒歩8分くらいで到着しました。近くにくると人がスマホ片手にめちゃくちゃいましたが、自分とは目的地が違うようでした。ポケモンGO的な感じですかね・・・

店に入ると、先客が3名いらっしゃいます。店内カウンター席のみでこじん... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
89

「味噌肉ワンタン麺」@麺屋 悠の写真味噌の味も良く 焦しネギや炙られた焼豚と合わさって香ばしく美味しい! ワンタンは肉肉しいし皮がわりとしっかりしてる! 店員さんも感じ良い
麺が もう少し自分好みならば 通ってしまうな〜

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

麺屋 悠のお店情報掲示板

【取材事項】

店主はたんたん亭好きが高じて、
その系譜である支那ソバ かづ屋麺屋 はやしまるにて修行経験あり。
また支那ソバ かづ屋在籍時には
同時期に同門の松波ラーメン店らーめん穀雨の店主も働いていたとか。
基本の「支那そば」の清湯スープは鶏と豚の動物系に
鯵ほかの煮干しや宗田節などの魚介系を合わせたあっさりダブルスープ。
たんたん亭系には珍しい「味噌そば」は支那そばとは対照的に
「純連のように味噌ラーメンはこってりじゃなきゃ」という
店主の意向でラードでこってりさせている。
辛さが小辛・中辛・大辛から選べる「辛味噌そば」の辛味は
唐辛子とラー油によるもので胡麻抜きの担々麺をイメージ。
製麺は大栄食品によるもので「支那そば」、「味噌そば」に併用。一玉150g。
チャーシューは蜂蜜を塗って焼き上げた肩ロースの焼豚。
なお店一押しのメニューは「ワンタンメン」。

2016年6月1日現在、ミニカレーはまだ未提供ですが
営業が落ち着いたら始めるとのこと。
(以上は取材より)