なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2017年3月29日の今日の一杯

東京都日野市

昨年8月に無期限休業に入った日野市多摩平の「珉珉(みんみん)」が2/24同じ日野市の旭が丘に移転オープン。場所はJR中央線の豊田駅、JR八高線の北八王子駅の中間くらいでどちらの駅からも結構歩く。移転前も含め今回が初訪問。店外に5人ほどの並び。中に入るとまだ新しい新築のような木の匂いが香る店内、暖かな木を基調としたカウンター席とテーブル席がある余裕のある作り。シンプルで美しい。メニューは「ラーメン」とその量やトッピング違いと「ライス」とシンプル。食券ではなく口頭オーダー。常連さんがほとんどなのだろう、注文の仕方が「メンマ」とか「チャーシューメンマ」とか「メンマ特」など独特だ。

カウンター席は置き台のスペースが高くカウンター内は見えにくい。おばさまがカウンター内におり厨房は奥にある?…のかと思ったらおばさまが目の前で平ざるでなれた手つきで湯切りしてるではないか。どうやら母娘?女性2人で切り盛りしているようだ。

「ラーメン」(550円)を注文。回転はあまりよくなく着席して20分ほどで登場。いわゆる「八王子系ラーメン」でまさに王道のルックス。ラード層はまあまあスープの色は濃い目だが飲んでみると尖りはなく柔らかな味わい。麺もけっこう柔らかでスルスルいただける。メンマは細めでコリコリしたもの、刻み玉ねぎも結構細かめの刻み、チャーシューは柔らかジューシー。

全体的に八王子系をより優しい仕様に落とし込んだ感じで八王子系ラーメンの中でも差別化がなされて特徴的。多くの人に親しまれる味で老若男女問わない人気も理解できる。

お店データ

ラーメン専門 珉珉

東京都日野市旭が丘2-5-3