なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2017年2月18日の今日の一杯

東京都杉並区下井草

2/7、下井草駅より徒歩2,3分「麺や 鐶」跡にオープン。並びはなかったもののカウンターのみの店内は常に満席状態。店主一人で営業。長年中華料理店など外食に携わってきたというコック着姿の店主さん非常に物腰柔らかな接客だ。

ラーメンは「中華蕎麦」、「煮干し香味蕎麦」、「濃厚白湯魚介蕎麦」の3種類。どれもそそられるが基本の「中華蕎麦」の特製「特製中華蕎麦」(980円)をいただいた。

説明書きによるとスープは大山鶏、美桜鶏、総州古白鶏を合わせじっくり炊き上げたものでカエシは広島の老舗醤油店の特急本醸造醤油に鰹・鯖・昆布など加えたものだそう。やや濃い目の醤油色をした清湯醤油スープ。鶏の旨味がよくでていて旨い。そこに甘みある風味豊かなカエシがあわさり美味しいなぁ。いつまでも飲んでいられそう。麺は三河屋製麺の細麺。優しくもどこか力強いスープによくまっちしています。チャーシュー3種類。ほろほろと柔らかな豚バラチャーシューに歯応えある低温調理のレアチャーシュー、しっとりした鶏旨のレアチャーシュー、どれも美味しい、トッピングの菜の花はラーメンとの相性はどうかな?と思ったけど程よい苦味が心地よく和風のスープとよくあっていた。たけのこも当然ながら和のスープとよくマッチ。

とても完成度の高い一杯だった。他の2品も早めに食べたい。退店する際には「いってらっしゃいませ~」と送るのも気持いい。

お店データ

中華蕎麦 はる

東京都杉並区下井草3-30-14(下井草)