なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華チャーシューそば(大盛)」@麺や 一香。の写真14時少し前にお店に着く、駐車場は混んでいて残り1台分でギリギリ入店。
このくらいの時間までは立て込んでいるようだ。

さて本日は一香さん大本命の「中華そば」、それもチャーシュー麺でいただく。

で、この一杯、まずスープが凄いのである。
鶏がら・豚がら・香味野菜を使ったダシ、そして魚介汁を合わせているとの説明だが、素材のバランスが取れているのか、どれか一つが主張しすぎず渾然一体に溶け合っている。
濃厚でコクがあり、コンソメスープに通じるような滋味溢れる味を出している。

次に驚くのは絶品とも言えるチャーシューだ。
厚さ1.5㎝はある肉厚のそれは、一見するところ特に変わったところは無い。
しかし、箸を付けると軽くほぐせる程柔らかくしっとりしていて、噛むほども無く口の中でとろけるのである。

味玉もイイ。しっかりと味のしみたプリップリの白身と濃厚な黄身がベストの固さで麺の上に鎮座している。

チャーシュー・味玉に総じて言える事は、麺の食感・風味の邪魔をせず、一杯のラーメンの一員として完全に溶け込んでいる事である。麺と一緒に口に運んだときに異物感を感ぜず味わえるのだ。
これで逆にチャーシューが齧るほど硬い場合を想像すれば、伝えたいことが分かってくれるかと思う。

このように自分としては「中華そば」のほぼ完全体ではないか?とも思っているメニュー。
変に奇をてらわずに手間を惜しまず真面目に作られているのが分かる、素直に美味しいと言える一杯だと思う。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

まだコメントがありません。