なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン」@きら星の写真8月11日、1315分 待ち2名、後客続々(5人までは数えてたが)

この時間でもしっかり行列。さすがの名店。以前に来たのはもう10年前?くらいの遠い過去。その時ど豚骨の、ど、加減がわからず打ちのめされたのを覚えてる。そんな久々のきら星、臭っっっっさ!店内入った瞬間から強烈な豚骨臭、容赦なく臭い。でも慣れてくると段々、どんどん、たまらない匂いになってくる。バックミュージックはでんぱ組、テレビではリオオリンピック男子体操個人、内村航平選手金メダル放映中、…でもこらこら食べ終わった客、体操見てないでさっさと席あけてくれ~

丸幸からの連食にて、ノーマルな、ラーメン(700円)を。しかし美味そうなメニュー沢山だなぁ…つけ食べてるお客さんめちゃめちゃ多い。カウンター10人中6人?ほぼほぼじゃん…。きら星風熊本ラーメン、これも気になるなぁ。中でもあぶり焼きチャーシューごはん、ヤバ食べたいわ~。

丼着したのは1340分すぎ。さぁいただきます。まずはスープ…でもくはっっっ!くせえ!口に含んだ瞬間に容赦なく来る臭みとクセが半端ない、つまり、美味い!!ど豚骨、濃度もかなりあるが意外にさらりといただける。塩気が実はかなりきいていてどしりとした厚み、思わず目を閉じてスープ噛みながら味わっていた。…美味い。炊き出し熟成再炊き出し追い炊きと30時間もかけてつくるスープ、何とも玄人な味わいだ。

個性爆発のスープに気をとられがちだけど、麺もさすがの自家製麺。この太さ食べごたえ十分、スープに全然負けてない麺の味。しっかりコシや噛みごたえあるが、ハードなスープを重く感じないキレがいい。
さらにトッピングもスープに負けてない。メンマはクセが強く玉ねぎは大ぶりだから辛い。カツオ餡はカツオ出汁の濃縮っぷりが半端なくガツンと目が覚めるようなアレンジ、厚手で大きなチャーシューさ極上品、うかつに箸でもてない。ゆうに1センチを軽く越える厚みでもほろりと崩れ落ちる。美味い。

それぞれの主張激しくベビー級の打ち合い、でも結果繊細にまとまってる一杯、改めて食べてみてそのすごさがわかった。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。