なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン小 ぶた入り(にんにく)¥850」@ラーメン二郎 新潟店の写真およそ1年5か月ぶりの再訪。

新潟へショアジギングに行った際に職場の友人と一緒に久々に寄ってみた。

土曜日午後3時20分、カウンター&テーブル席は満席で店内待ちはなし。
入り口右手の大型券売機にて表記食券を友人が2枚購入。
交通費はいらんと私が拒否したので、じゃあせめて奢らせて欲しいとの申し出によるもの。

開店当初は無理くり10席も置いて窮屈だった店内待ち椅子だったが、今は6席と適度な数に減らされていた。
オペは店主さんと若気な助手2名で、うち一名は風貌&言葉遣いからして大陸の人だと思われる。

店内待ち椅子にてラーメンの大きさ確認あり。

そして入店から12分後、大陸助手にテーブル席へ案内されて、食券を手渡した。
その際に私のコールは「にんにく」で、友人は「普通」でお願いし、それから間もなく、表記写真の一杯が着丼となった。

それでは久々の一杯をいただくことにしようか。

乳化の進んだスープはカエシが弱めのライトな豚骨醤油味で以前の印象とさほど大きくは変わらない。
中太平打ち麺は独特の香りがするもので、茹で加減はミドルで麺量は300gジャストといったところか。
豚はやや小ぶりな越後モチ豚の腕肉が6枚入っており、うち1枚は見た目に難があるものでやや筋張ったところもあったものの、味的には悪いものではなかった。
その他は、ほぼモヤシのシャキな野菜の盛りは少な目で、細微塵なニンニクの量はそれなりといったところだった。


以前に訪問した際に比べると、麺の風味と豚の使用部位は変わっていたが、スープ自体に大きな変化は見られず、大きく印象が異なるものではなかった。
ちなみに、たまーに「大者」を共にする友人は、ライトな味で食べやすく美味しかったとのこと。
おそらくガツンとカエシの効いたカラメのスープが好みの人には、デフォだと物足りなく感じる味かもしれないが、私的にはそれなりに美味しかったと思う。


またショアジギに来た際にでも、寄ってみることにしようかな。



なお、退店時は店内待ち5名だった。



どうもごちそうさまんさたばさーw

投稿(更新) | コメント (7) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

新潟にも二郎があるんですねマークしておきます。
残りは札幌・仙台・京都な感じですか?

越後モチ豚の腕肉はブランドみたいですね。
大者よりライトって、そこを基準に考えるとしんどいですね。
また、大者とつの旨を狙ってみます。

昭和のBecky! | 2017年5月2日 23:32


いや〜w 相変わらず下調べの悪い奴でスミマセンw
仙台は既に行っとるのよ、ベキやん(・・;)
コメ返し辛いコメすな!w

ふじみ野1stさん | 2017年5月3日 11:49

≫Beckyさん。

こんちゃ~

あと札幌&京都ですね。
いずれも自費ではなく出張ついでを狙ってます(笑)

いやいや、直系に比してもかなりライトな味わいですよ~?
はい、ぜひまたグンマー二郎系にお越しください。

不死身のてっちん♂ | 2017年5月3日 17:05

≫1stさん。

こんちゃ~

いやいや、私が直系巡りに燃えていたのは、もう2年も前の話ですからそれは仕方ないですよ~。

不死身のてっちん♂ | 2017年5月3日 17:08

»1stさん 殺す!!

昭和のBecky! | 2017年5月4日 02:36

去年、十日町に演奏しに行った時に行けば良かったのに、全く忘れており、真夜中に気付いた馬鹿親父です。

水戸 稲郎 | 2017年5月6日 13:25

>>水戸 稲郎さん。
こんにちは。

十日町からだと車であと1時間半くらいでしたね~。
私も最近は色々と忘れてばかりのダメ親父です(笑)

不死身のてっちん♂ | 2017年5月6日 16:52