なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「油そば 750円 + プチライス 50円」@麺庵ちとせの写真「ちとせ」の公式ブログは相変わらず文面がわかりにくいですねえ。

8月11日付で「新しく提供する油そば(750円)ですが
ニンニクが入りますのでご了承下さい。
ニンニク抜きもできます」と告知されたのですが。
肝心の、いつから発売なのか、が書いてありません。

じゃあ自分で確かめに行く?と思い
昨日に行ってみると、出ていました(笑)。
メニュー写真のコーナーにアップしましたが、
<担担麺><汁なし担担麺>と同じ限定扱いです。

11時10分の到着で、シャッターズ5番手。
11時半の開店時の並びは10名。
11時55分の退店時に店内外で4名待ちという状況。

まずは自家製の麺ですが、先月の休業明けから
提供の<汁なし担担麺>で初登場したこの中細は、
もう、ほとんど完璧でしょう。

歯を入れるとムニュモチッとした食感で、
中心の部分は粉の密度に富んだ噛み応えがあります。
つまりは、多加水と低加水のいいとこ取り、な雰囲気。
汁なしやつけ麺はまず麺の旨さがあってこそ、
という点が熟慮された素晴らしい麺です。
かつて経験したことがない中細、なのです。

醤油ダレと油は、意外と多め。
そのタレは開店当初の醤油の主張を彷彿させつつ、
より洗練された作りになっています。
醤油は強めなのに、塩分の尖りがない。
微細な甘みを伴った深いコクと、
ほんのりしたニンニクの風味がドンピシャじゃないですか。

そして、写真の3時の方向に置かれたニンニクのタレ。
これを少しずつマゼていくと、
味がどんどんパンチを増して、いや~、旨い。

もちろんこのニンニクも、国産の原価の高いやつでしょう。
中国産と思われるJのニンニクは食後に口の中に
たっぷりと残りますが、これはそうじゃありません。
口の中に残らないで、お店を出たすぐ後から
身体の中のエネルギーに変わっていく感覚があるのです。

他にトッピングは、少し薄めにカットして
短冊にしたいつもの豚チャーと、メンマ、葱、
サービスしていただいた味玉、仕上げにチリ・パウダー。

すべてを食べ終える前に、この旨い醤油ダレと油と
ニンニクを残すわけにはいかない、と思ったので
追い飯をお願いして丼にインして完食フィニッシュ。
汁なしでこの旨みの強さは、もはや神のレベルですよ。
しかも完全無化調、すべてナチュラルな旨みですからね。

たとえて言うと、今月の4日に「八咫烏」で出された
限定<八咫烏式インスパイア>を油そばに
置き換えた一品、という雰囲気でしょうか。

今度からニンニク補給が必要だと思った時は
Jに行くんじゃなくてこれを食べに来よう。
そう思える一品まで作ってしまった
三嶋店主の進取の精神に拍手喝采な気分です。

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 59件

コメント

おはようございます
自分も一昨日の金曜日にやってるのかな~と思い訪問して表題を頂きました(^_^)
ビールにぴったりの油そばで大満足でした✨

銀あんどプー | 2017年8月13日 03:52

ニンニクのタレが良さそうですね。
ビールが必須です (^。^)

North Coast | 2017年8月13日 08:51

こんにちは。
そう分かりにくブログだったりしますね(笑)
ニンニクのパンチ....
ムギシュワとともに楽しみたいです。

おゆ (OG党総裁) | 2017年8月13日 10:45

Againです。
今日早速に頂いてきました(笑)
バッチリ!でした

おゆ (OG党総裁) | 2017年8月13日 19:49

こんにちは。

3時の方向はニンニクでしたか。
かしどこまでも進化して行くお店ですね。

glucose(OG党副総裁) | 2017年8月16日 16:43