なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「冷や牡蠣(新鯵ベース) うずら味玉」@弘明寺丿貫の写真850円。2017.08.13(日)、10:30訪問。12人待ち。2巡目確定か、ぐふぅ。
11:00ちょい開店で23人待ちになっておった。11:25頃着席。卓上調味料なし。
冷や牡蠣、うずら味玉、ニボ玉、咖喱飯を注文。3分くらいで咖喱飯から到着。
https://currydb.supleks.jp/review/1085742.html

咖喱飯到着から程なくしてコチラが配膳。
うずらは忘れていたのか後出しだったため、自分で乗っけてみた。
温かいメニューは分からないが、冷やしはスープができているのだろう。
細麺なのもあって、オーダー先取りじゃなくても提供は早い。

牡蠣の風味はこれが牡蠣の煮干かといった風味。滑らか。
生臭さなし、生牡蠣でもなく、焼き牡蠣っぽい風味でもない。
うまく言えないが、牡蠣っぽさはある。いい風味。
新鯵は煮干のいがらっぽさあり。鮮魚系の風味も少しだけ感じる。
丿貫のガッツリニボニボ等素材味を想像していたのだが、思ったよりもスムーズ。
全体的には鯵煮干が少し強くメインで、牡蠣がうまく混ざっているバランス。
旨いスープだが、塩気は少し強め。スープが濃厚なのもあって、後半はやや飲みづらい。

高加水の細ストレート麺。
しっかり硬めでプツンと歯切れが良い。スープは絡みまくり。
啜り心地もいいが、カットが長いので途中で噛み切る感じ。プツン食感を味わうためあえてかも?
伸びるのが遅いので、途中で出てきたニボ玉に浮気をしても硬さがほとんど変わらない。
麺量は充分量だがやや少なめ。

具はシンプルに紫玉葱、カイワレ。
トッピングのうずら味玉はしっかり甘醤油系味が染みている。
日本酒だろうか、酒の風味が強めに入っていて旨い。
コレと合わせる感じではなく、単品で食べたけれども。

おおかた食べ終えてニボ玉へ。
ニボ玉の麺をこっちのスープで食べたりしながら、ややしょっぱいがスープも完飲。
やはりコチラの魚介はレベルが高いと思った。

ニボ玉は写真もあるのと1杯量あるので別上げで。
https://ramendb.supleks.jp/review/1085743.html
11:45頃退店、まだ20人くらい並んでいた。
高校の後輩が並んでいたのはウケた。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。