なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「とりのらぁめん醤油…750円」@ramen case-Kの写真いつものように、狂気の逃げ馬サイレンスピケケの散歩をしとったら、ピケケがこちらの店先でんこ様してもうたんで謝罪賠償かてら暖簾をくぐると、ご主人とかわいこ奥様が「寒いけん、ラーメン食うていきんさい」と仰ってくれたんでドッキンコ*\(^o^)/*

んでもって、ドッキンコから6分69秒069で、熱々のラーメンがご主人自らの手により、わちきのもとへ届けられた。

スープは、地鶏メインに三種の動物系ベースに微かな海出汁をあわせた淡麗またおま系
鶏油と生醤油の融合が見事で、この系統のラーメンではトップクラスやと思うっぴぃ*\(^o^)/*
麺は、村上朝日の細麺ストレートで、村上朝日にしては珍しいシットリ感覚なスープがプールにループする、スープール絡み三段活用上級認定なうまっぴぃ*\(^o^)/*
具は、豚と鶏むね真空低温タイプと太メンマ、ネギなどなどなうまっぴぃ*\(^o^)/*

あっ!という間に完食完飲

ちなみに、わちき的妥当価格は780円
学生街なので、頑張ったんやないかね

【味】90【CP】+1【奥さまかわいこ加点】+1【祝新店】+1

総評。鶏の風味と醤油のキレをあわせた流行りの淡麗またおま系の醤油ラーメンやけど、この系では抜群のバランスの良さを感じるね〜
千葉では珍しいタイプのラーメンなんで、食べた人はビックリすると思いますっぴぃ*\(^o^)/*

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。