なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

13:45頃訪問。店内外15名程の待ちに接続し、30分程待ってから着席する事が出来た。後続も途切れず予想外の人気ぶり。店内は割と広めで、1列のカウンターと幾つかのテーブル席が設けられている。キッチリと清潔にされており居心地の良い空間だ。家族連れの多さにも頷ける。男性4名による切り盛りで、接客は非常に良好。

本メニューを選択。100円で半ライスも付けた(平日はサービスらしい)。着席後、暫く待って配膳。

スープは醤油の色目が程好く出ている清湯。表層の液体油は多め。
飲んでみると、出汁感は濃厚という程では無いが、動物系のコク、旨みがしっかりと抽出されており、味の厚みは十分。アブラ分の果たしている役割が大きいが、過度の重さは感じられない。
魚介系の出汁感に派手さは無いが、味の奥行きを付与しており、一体感のある味わいが形成されている。
カエシの立ち方は穏やかで、薄味と言っても良いだろう。一定レベルのキレは確保されているが、アブラ感が勝っている印象を受ける。途中、卓上の塩胡椒を振りかけて食べ進めたが、この印象が変わる事は無かった。客層が幼児から高齢者までと幅広い為、このような方向性になっているのだろうか。個人的にはちょと物足りなさが残った。

麺は、軽いうねりを有する多加水の中麺。
茹で加減は丁度良く、適度なコシと歯応えを有している。ツルツル&モッチリ食感が実に心地良く、咀嚼と喉越しを存分に楽しむ事が出来る。良質の麺だと思う。スープとの相性も申し分無し。
量は普通位。半ライスと合わせると、十分な満腹度。

具として、端部に炙りの入った巻きバラ肉が5枚。脂身リッチでプリプリとした食感。控えめな味付けで美味。
メンマは強めのグニグニ&サクサク食感が心地良い。嫌みの無い味付けで良い箸休め。
半味玉は黄身ネットリの仕上がり。味付けは控えめだが悪くない。
他に、適量の刻み葱。

個人的には、期待程の満足を得る事が出来なかったが、しっかりと作り込まれている事は十分に伝わって来る一杯。近隣の家族連れが客のメインとなっている事を考えると、この方向性で正しいのだろう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。