なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉らーめん ¥800」@いのうえの写真平日 薄曇り 10:58 先待ち4名 後待ち8名

本日は兼ねてより目が覚めた時に体調万全だったら敢行しようと思っていた作戦をついに実行できそうだ。昨夜は深酒もせず真夜中過ぎには就寝し午前6時には起床。軽めの朝食に果物を食べたら胃袋と脳が一気に働き始めた。

その作戦はいわゆる連食なのだが衰え始めた胃袋で昼営業内の連食はかなり無理がある。なので出来るだけ開店時間の早い店を1軒目にして2軒目はなるだけ遅くするのが鉄則だ。本日は東急東横線 綱島駅エリアでの連食予定でまずは11時開店の超人気店のこちらに決めていた。

過去にも連食の経験はあるがいずれも淡麗醤油からの淡麗醤油のリレーなのだ。しかし今回の一軒目のこちらは煮干しが人気のようで出発前から不安が募る。二軒目は清湯醤油系で昼営業のみだが15時までやっている。系統と時間には文句なしだ。あまり得意でない煮干し系は後に残りがちなので私には一軒目としては相応しくないが以前よりどうしても行ってみたい店だったので訪問を決意する。

自宅からのルートは色々あったが歩く距離を抑えたく綱島駅からバスのルートを選択する。最近はバスからの車窓もお気に入りなので臨港バス 川51を楽しみながら向かう。知らない街並みを通り過ぎ最寄りのバス停に着いた。ここからは徒歩2分。高低差のある交差点だったが直感的に下へと降りて行ったら行列があった。

開店ギリギリになったが店を見つけて後続に着けるとすぐに開店。外観や内装ともにアットホームな雰囲気だ。

店内に券売機はなく席数も少ない。セルフでお冷やを紙コップに入れてテーブルに相席にて座る。グラスを洗う手間も惜しいのだろう。それと店内で目を惹くのは外部を監視する4画面のモニターだ。個人店、いやラーメン店では初めて見る光景だ。

口頭で注文する後払いシステムで基本のラーメンに味玉を追加する。7席をツーオペ体制で回している。過去の写真を見ると券売機時代もあったりメニューが変更したりと変化しているのが分かる。

五番手だったので 2nd ロットでの提供となり着席後13分ほどだった。表向きはオシャレな白磁の深型反高台丼に納められているが中身は武骨な表情をさらけ出している。第一印象では仲良くなれないタイプだった。

経験値が乏しいスープの少なさに驚きを隠せないが、まずはスープをひとくち。レンゲで麺や具材の下にあるスープをすくおうとすると全体が丼の中で傾いて慌てた。今度はレンゲの底を麺に押し込みスープが注ぎ込んでくるのを待つ。この作戦は成功しレンゲに黄枯茶色のスープが溜まった。そこでようやくひとくち。ドロっとしているが魚粉のようなザラつきはなく、すっと入って来た。もちろん煮干しが力強く味覚を独り占めするが苦味は穏やかで優しい。イメージとは違った。

口いっぱいに香りが広がったところで麺に取り掛かる。力強いスープとは対照的に繊細そうなストレート中細麺だがエッジが切り立ちスープにも負けない強さを持っていた。飽和状態手前の茹で加減でコシのある麺はこれだけでも十分にうまい。スープが少ないので相性を楽しむには和えるしか方法がなく丼の中でかき混ぜてみた。その結果、強者どうしが互いを高め合い想像以上の一体感を生む。

具材は本日の焼豚は豚肩ロース。過去には炙り豚バラやメンマなども登場していたが今回は無いようだ。厚切りの肉質と煮込みすぎてない赤身の食感が素晴らしく味付けも塩気は抑えてあるが香辛料の香味がのって美味い。

追加した味玉も強いスープに対して優しく仕上げられて卵の持つ甘みが旨みに変化していた。具材の焼豚と味玉のどちらにも言えるのが開店直後のせいかも知れないが冷蔵保存の冷たさが残っていたのが残念。普通ならスープで保温されて温かくなる事もあるがこのスープの量ではそれは起きない。せめて常温でも良かった。

大きな海苔も良質で香りもあり口溶けも心地よく消えていった。煮干し系では常套手段となった玉ねぎのアッシェも質が良いのか辛味より甘みが強く出ていた。

全体の量も少ないので混ぜそば風の替え玉を追加してる客が多かったが連食予定の私にはちょうど良かった。丼に残ったスープはわずかな量だったので飲み干そうと思い丼を口元まで傾けた。

ひとくち目では柔らかな苦味を優先して感じたが今は甘みが全体を支配している。舌や喉を刺す刺激はないので天然由来の甘みだろうが中毒性はかなりありそうだ。完全に脳が糖質に制御され始めてきたので全汁は思いとどまった。

このラーメンは確かに美味しくクセになるのも納得がいくが中毒にならない程度に通いたいと私なりに思った。しかしながら、これだけのファンと煮干しが苦手な者までも魅了してしまう甘みの魔術師には完敗の一杯でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。