なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「支那そば650円」@支那そば・横浜タンメン 阿波家の写真2018.9.29
地鶏研究会直営や暖簾分けなど、そういえばけっこう食べているなあと振り返ってみた。
こちらは栃木の本店と場所的に遠くはないし、自家製麺のよう。
聞けばよかったが、以前地鶏研の麺が古河だとあったのでどこなんだろうと気になったことを忘れていた。

カウンター席に座り女将さんに「支那そば」を注文。
バターのような鶏の油感は阿波家ならではかと思う。
古いラー本と同じ鶏とか牛とかを使っているかどうかはわからんが、新しいラー本にも掲載していると貼り紙があるからそこには使っている鶏やなどが紹介されているかもしれないです。
支那そばは醤油ベース?
いやあ、塩が効きすぎているのですけど。支那そば塩があるので、そっちはどうなんだろう。
うっかり地鶏研では塩を頼む習慣だったけど忘れていた。

麺は中細ストレートこっきりした麺。伸びは早め。
急いで食べないと伸びていく感が瞬時にわかる。
地鶏研究会のウリであるデカイチャーシューですが、面積はあるものの薄くてアレレだった。
穂先メンマはややエグミありだった。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

mona2(多忙短レビュ)さん、こんにちは。

濱っ子としては、やはり店名が気になりますw
この支那そばもすっきり美味そうですが、タンメンシリーズも気にかかります。
R4バイパスから遠くないので、栃木開拓時に攻めてみるのは良さそうですね。

ぬこ@横浜 | 2018年10月3日 08:27

>ぬこ@横浜さん
 ご無沙汰しております。夏の福島遠征レビュにコメ入れず申し訳ございませんでした。
 
 私は栃木の地鶏研をほぼ回ったと思いますが、やはり本店がずば抜けていたようです。
 次に那須烏山のお店でしょうか。
 タンメンはどうなんでしょうか。横浜タンメンは、ぬこ@横浜さんにお任せですね!

mona2(多忙短レビュ) | 2018年10月3日 19:05