なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン ミニ 730円」@ラーメン燈郎の写真2018年10月22日、13時40分
本当ならこの日は西武が日本シリーズに進出するのを見届けるはずだったのに、憎きク◯フトバンクのせいでおじゃんに。午後は休みを取っていたのでさて、どうしたものか。
JRで新小岩に向かいました。


久し振りの二郎系、おそらく練馬のラーメン大に行って以来二年半ぶりくらいではないだろうか。

脳がクラクラするような香りも久し振り。ゲンコツとモミジを20時間炊き込んだというスープは、二郎のそれより恐らく濃厚。ドのつく程の濃厚さです。完全に乳化しておりまったりとした淀み具合は完全に沼、ハマったら抜け出せない旨味の沼であります。

上に乗った大量のもやしとキャベツ、この組み合わせも二郎系でありますが、一燈グループの上品さ、清潔感もそこには含んでおり、盛り付けが全然二郎という感じではない。同じような量、材料なのに何故こうも見た目が違うのか。どちらも美味いんだけどね。

そしてワシワシのギュギュッと身が詰まった太麺は、噛み応え満点だが意外にも量は130gだそうな。ミニを頼んでいるので当然ですが。
しかし二年以上ぶりの二郎系、胃の容量的にもミニにしておいて正解でした。めっちゃ美味い麺だけどめっちゃ腹に溜まる!!

そしてとろとろの肉もこれまた物凄い!たぶん二郎の方が繊維質で肉!という感じなのだろう、こちらの肉はデカくてもお上品で、確かにジャンキーではあるけどもやはりワイルド感には掛けるのだ。美味いけども!

最後はかなり大量のニンニクが溶けこんだスープを三啜り四啜りして終わり。
めちゃくちゃ美味かった〜〜
ごちそうさん。

※現在は価格改定で850円になっているようです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。