なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚黒つけ麺(中)」@麺屋武蔵 武骨相傳の写真この日は上野にお出かけ、ガッツリつけ麺を食べたい気分に…
ということで、未訪のこちらへ行ってみましょう。
武蔵系列は久々ですが、近くの麺屋武蔵 武骨とコンセプトを寄せているようですね。
あちらで昔個性的な一杯をいただいて満足したので、こちらにも期待が膨らみます♪

17時38分の到着で、先客数名。
券売機はタッチパネルで、各メニューの説明が無いのでちと分かりづらいかな。
濃厚の文字に惹かれて「濃厚黒つけ麺 1,000円」を購入します。
麺量を並・中・大と選べるそうなので無難に真ん中をチョイス。

店内は厨房に沿って狭めのカウンター席が不規則に並んでいます。
端っこは角にギュッと押し込められるような位置で身体の大きい人間にはツラい…。
店員さんは男性3名ほど、いわゆるウェーイ系な雰囲気で…まあこんなもんでしょう(笑)
着席から分ほどで配膳されました。

麺はロールの入った角太タイプ。
水締め具合は上々で、ツルッと瑞々しさとガッシリ強めな歯触りがグッド。
麺量は中盛だと315gだそうで、結構なボリューム感で満足できますよ。

つけダレはここ系列ではお馴染みな濃厚豚骨魚介。
動物系がやや強めに出ており、とろりと高い濃度を保っています。
魚介は動物系のサポートに回っているようですね。
そして「黒」は、香味油がたっぷり入っててその芳ばしさが印象的!
黒マー油に玉ねぎやコーヒー粉末などを焦がしたものを合わせているそうで、ほのかに挽いたようなホロ苦さが面白いですね~。
これが豚魚の濃厚さとともに太麺に絡むことで、メリハリを良くしています。

具は麺上にローストポーク、タレ内にチャーシュー・メンマ・刻みネギ。
ローストポークは提供時にカットしているのかな?
柔らかな肉質で、甘めなタレをかけてあって味もボリュームも中々。
チャーシューもカットしたのがゴロゴロ入ってて、結構肉のボリュームがありますね。
メンマもたっぷりあって歯触り良好。

卓上の酢や黒胡椒で味変しつつ、完食です。
価格帯はやや高めですが、その分具材が豊富で麺量も選べて意外と割高感はなかったですね。
「黒」のホロ苦な香ばしさも個性が出ていて良かったかと。
次回は辛い系?な「赤」あたりを試してみたいものです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。

麺屋武蔵さんのお店は、何軒か行きましたが
安定したレベルの一杯を楽しませてくれますよね。
お店によってもコンセプトが違ったりするところも
いいですよね。

ももも | 2019年1月21日 23:03

こんばんは(*^^*)

黒マー油に玉ねぎやコーヒー粉末?
余り枠から出ないお店と思ってましたが、
そんな事ないんですね~

としくん(また停滞) | 2019年1月21日 23:20

こんばんは〜
麺屋武蔵さんも色々ありますよね。
ウェイ系の雰囲気はかなり苦手です( ̄▽ ̄;)

がく | 2019年1月22日 00:31

ペンギンさん,どうもです。
ここ行ったことあったよな……と思ったら,相傳さんじゃない方でした。
私も黒でしたが汁そばの方。
あまり響かなかった思い出が……。

RAMENOID | 2019年1月22日 05:37

こんにちは。

自分もRさん同様、武骨の方に行きました。
こちらも白、赤、黒が基本なのは同じようですね。

glucose(しばし休止) | 2019年1月22日 17:08

ペンギン軍曹さんこんにちは~。
美味そうな一杯ですねー。肉が美しい♪
角太つけ麺かー。食いたいなー(^^;)

あたと_13号 | 2019年1月22日 17:41