なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩そば 650円 ランチライス 100円(チャー丼へ変更)」@麺笑 コムギの夢の写真昔と比べると正月に営業しているお店も増えたとはいえ、松の内を過ぎるとさすがに新春の臨休モードも無くなり、安心してラーメン店のチョイスが出来るようになり、新年の挨拶も兼ねて向かったのが、戸田公園にあるお気に入り店「コムギの夢」さん(^^)

新年1発目の限定麺として「鯵煮干しラーメン(800円)」を提供しているとの情報を聞きつけ、朝のウチから未食の限定にするか?安定感のある定番メニューにするか?ワクワクと嬉しい悩みを抱えつつ約1ヵ月ぶりの訪問♪

ランチピーク前の到着を目指していたが、17号(中山道)が思っていたよりも混んでいて、12:15と思いっきりランチピークな時間帯に到着してしまうと、L字カウンター11席の店内は8名ほどの先客が居たがウェイティングにはならずに滑り込み入店

中華そば(600円)・塩そば(650円)・つけそば(700円)の3種を基本に、ワンタン入り(+150円)や特製(+200円)・半熟塩玉子(100円)等の各種トッピングも充実している中、最後まで限定の鯵煮干し(800円)と悩んだが、券売機にて塩そばの食券を購入!

100円で提供している「ごはん」はランチタイムサービスとして無料でミニチャーシュー丼へ変更してもらえるので、ごはんの食券も併せてポチッ♡

麺茹で釜の上で提供直前まで丼を温めたり、雪平鍋で1杯ずつスープをチンチンに加熱する丁寧な調理を拝見していると、それほど麺の茹で時間も長くかからずに着丼した一杯は、小ぶりながら深みのあるタイプの丼で、レアチャーのピンク色が鮮やか

最近流行りの鶏白湯とは違って、詰めた濃厚さではなく深みを感じる旨味が、尖っていない塩テイストに包まれており、最初は塩っ気が薄めに感じたものの、鶏&魚介のスッキリとした味わいが後半まで熱々のまま堪能でき、卓調にコショウのミルがあるが、まんまのスープを堪能

醤油テイストの中華そばはモッチリとした食感の中細麺だが、塩そばの場合は更に細めな軽ちじれのストレート細麺が使用されており、加水率は低めだが、最近よくあるパツン系細麺と違ってギュっと小麦の旨味が詰まった風味と食感で、熱々なスープの中でもコシはしっかりとキープされている

今回、海苔はサービスで乗せてくれたようだが、あっさりとした味付けのメンマと白髪ネギ・カイワレのスッキリ感が優しいスープを引き立てているが、レアな仕上がりの豚ロースチャーシューとしっとりとした食感の鶏チャーシューの存在感はデカい!

ミニサイズなチャーシュー丼は、甘めながら生姜の風味も立ったテイストのタレが白飯にマッチしておりペロッと食せてしまうので、一度、ラーメンサイズのデカ丼でワシワシと食してみたい(^^)

ガツン系のデカ盛りラーメンと違って、超満腹とまでは至らなかったが、旨いラーメンを喰ったナ~♪と思える満足感があり、今回は限定麺をスルーしてしまったが毎回限定も気になるものの、レギュラーメニューの安心感もバッチリ!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

どもです。
埼京線沿線の同僚から勧められています!
同僚はラーメン詳しくないので、当てにしてなかったのですが
本当に美味しそうですね(笑)

ラーするガッチャマン | 2019年1月10日 19:16

ラーするガッチャマンさん、コメントありがとうございます!

そこまで淡麗系にハマらない私が、珍しくお気に入りなのがこちらの「コムギの夢」さんです(^^)
今回の「塩そば」もアリですが、最初は醤油テイストの「中華そば」に「ワンタン入り」あたりがおススメです♪

つちのこ | 2019年1月11日 10:50