なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「豚骨魚介ラーメン 750円(大盛無料)」@麺笑 コムギの夢の写真7/2(火)コムギの夢@戸田公園

 個人店ながらも、自家製麺と明るい接客が好印象なお気に入り店「コムギの夢」さんも、豚骨をベースとした2012年のオープンから2年後の、スッキリ系へのリニューアルも定着していたが、今回さらにレギュラーメニューに「こってり」テイストの豚骨魚介を新規提供するとの情報を得て、数か月ぶりに訪問♪

ランチ営業は14:00までと早め終了なので急ぎつつ、ランチピークも上手く外した13:20に到着すると、レギュラーの中華そば(700円)・塩ラーメン(720円)は残したまま、豚骨魚介ラーメン(750円)が新たに加わり、つけ麺(800円)も醤油テイストから豚骨魚介テイストへとリニューアル

名物の半熟塩玉子(100円)やワンタン(200円)・特製トッピング(250円)も健在で、自家製麺をお腹イッパイ食してもらいたいというご主人の心意気から、各種麺大盛りは無料と言うサービスが有難い

入店して右手にある食券機で、新規加入の豚骨魚介の食券を購入し、カウンター席に着席すると、丼の温めから各種調味オイルの配合・個別でのスープ温め等の丁寧な調理をかぶりつきながら拝見しつつ着丼した一杯は、豚魚らしい茶濁った色合いにキラリとオイリーさが輝く

並盛180g→大盛270gへと増量された麺は、厚切りなチャーシューの下からも隆起が確認できるほどボリューミーな麺量で、麺をリフトアップすると箸で持っただけで存在感が伝わるストレート太麺が顔を出し、熱々なスープの中でもコシは保たれ気持ち固めな茹で上がりで、つるりとした口当りでもしっかりとした噛み応えがあって満足感アリ

魚介の節感を前面に感じた豚魚スープは、最初は動物っぽさが弱めかな?と思いきや食べ進めていくうちにワイルドさと重量感も顔を出し、細かめにアッシェされた玉ねぎとも相性が良く、またおま系のような重さは少なく「こってり」というよりも「しっかり」と計算して作られた印象

具材的にはシンプルだが、メンマもたっぷりと盛られ、ほんのりとレア感も残るロースチャーシューと、炙りの香ばしさもあるバラチャーシューは厚みもあって存在感は大きく、卓調には醤油・ラー油・酢の餃子セットと黒コショウのミルが並ぶ

美味しい自家製麺を十分に堪能できたが、リニューアルされた「つけ」も非常に気になるし、本当に近所にあってほしいお店であり、以前から気になっている「男前サイズ」のジョッキで冷たいレモンサワーを煽るのをこの夏の宿題にしたい♪

店舗入り口には最近流行りのキャッシュレス支払いシステム「Pay Pay」や宅配システム「Uber Eats」の表記もあり、時代の流れに柔軟に対応しているのも好印象で、PayPayはアプリをインストールはしているものの、いまいち理解しきれていないのは内緒(^^;

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

どもです。
前からの課題店ですが、あっと言う間に
埋もれてしまい(笑)
早めに行かないとまた埋もれそう😓

ラーするガッチャマン | 2019年7月4日 19:16

つちのこさん、
店名の通り、麺が売りなんですかね?であれば、ライトなつけ麺なんかが最高かもしれませんね。

まなけん | 2019年7月4日 20:52

ラーするガッチャマンさん、コメントありがとうございます!

とてもお気に入りなお店ですので、ご近所へ訪問の際には是非♪
今回の豚魚も良かったですが、最初は中華そば(醤油)ですかね(^^)

つちのこ | 2019年7月5日 08:50

まなけんさん、コメントありがとうございます!

商品によって麺の種類を変えてあります♪
以前はライトな醤油テイストのつけ汁だったのが、今回のリニューアルで豚魚へ代わったようです(^^)

つちのこ | 2019年7月5日 08:52