なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「小ラーメン 700円 ニンニク・アブラ」@ラーメン二郎 上野毛店の写真環八通り沿いに面した東急大井町線の上野毛駅は、駅前でもそれほど人通りの多くない住宅街で、商店もそれほど多くはないものの、タイミングによっては行列も当然なほど人気が衰えないのが、こちらのラーメン二郎・上野毛店さん(^^)

オープンから16年も経つ老舗直系店で、高級住宅が多いエリアとしてカテゴライズされても良い場所なのに、どこから湧いて来ているのかジロリアンの訪問が途絶える事は無く、平日13:50に到着すると5×6席のL字カウンターに空席が2席あるラッキーな入店タイミング

小(700円)・小ブタ(800円)に大サイズは+50円とシンプルなメニュー構成で、50円で「生玉子」はあったものの、以前に提供していた「つけ麺」や「フリフリカレー」(カレー味に味変出来るお気に入りだった調味料)は現在販売していない(:_;)

小サイズの食券を券売機で購入し、券売機脇の冷水器にてお冷を準備して着席すると、真っ赤な直系二郎らしい色合いのカウンターにはテプラで「バリカタ・麺固め・麺少なめ・薄味・油少なめ、は着席時に言って下さい」と貼付されており、ここまで柔軟に好みを聞いてくれる直系店は珍しい

コンビネーション抜群な男性従業員2名のオペレーションに見とれているとニンニクコールタイムとなり、「ニンニクマシ」「アブラマシ」でお願いすると、プリプリ脂がたっぷり乗ったワイルドかつ心魅かれるビジュアルの一杯が着丼

キャベツもしっかりと入ったヤサイマウンテンは、「マシ」にしなくてもなかなかの標高があり、ブタさんは脂身が少なそうに見えたので、序盤でスープの中にinしてからワシワシと実食開始

ホカホカヤサイとトロトロアブラの相性は抜群で、荒刻みタイプのニンニクもチョイ悪な良い仕事をしており、一般的なJ基準からすると細めに感じる平打ちストレート麺は、好みな気持ちヤワの茹で上がりで、麺量も小で大満足なボリューム感

スープは乳化が控えめながらブタさんの旨味はしっかりと感じられ、乳化が低めなお店は醤油しょっぱい店が多い中、上野毛店さんは丁度良い塩梅の濃さなのだが、完飲するために次回は是非とも「薄味」でオーダーしてみたい

ブタさんはスープにinしていた事によってフワフワ食感へ変貌し、厚みもしっかり感じられる満足感アリアリな逸品となり、700円でこのボリュームと満足感を得てしまうと、直系二郎のCP・CSの凄さを改めて痛感し、感謝という言葉しか浮かばない(#^^#)

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

どもです。
小ラーメン、薄味、油少な目で行こうかしら(笑)
ニンニク増しで(^з^)-☆

ラーするガッチャマン | 2019年2月28日 18:14

ラーするガッチャマンさん、コメントありがとうございます!

二郎は本当に大好きなのですが、非乳化系の店舗で時々「えっ!!」って思えるほど醤油しょっぱいスープと当たる時があるので、「味薄め」オーダーができるのは、お年頃なオッサンには非常にありがたいです(^^;

つちのこ | 2019年3月1日 08:43

こんにちは。
ぷりっとした背脂が見るからに美味しそうですね^^フリフリカレーなくなってしまったのは残念ですよね(>_<)

poti | 2019年3月1日 10:36

potiさん、コメントありがとうございます!

良い塩梅のアブラでした(^^) フリフリカレーらしきモノって、あとはスモジ位でしょうか?
私も久しぶりでしたが、非乳化な直系店で醤油しょっぱくなくスープ飲めたのは珍しく、「味薄め」が出来るのを知れたのは収穫でした♪

つちのこ | 2019年3月1日 13:20