なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「らーめん+替玉+豚とまと」@博多長浜らーめんもりやの写真​[訪問時期] 2019年3月上旬(休日) 昼
[注文方法] 口頭注文、後会計
[メニュー] らーめん+替玉+豚とまと
[価格] 650円+100円+100円
[スープ] 豚骨/白湯
[味] 醤油(元ダレ)
[麺] 極細麺(120g位)
[具] チャーシュー、木耳、海苔、葱、(別)豚とまと


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12445242301.html

-------------------------------------------------------------------

移転後初訪問。
何度か訪れた「おうか」の居抜きで、駐車場も増やしてくれているのは有り難い。
開店から5分ほど経った頃合いで先客5名、因みに後客は10名近くと、かなり繁盛している。
旧店では豚骨臭が周りに漂っていたが、排気環境のせいか、店内に入ってもほとんどにおわない。
らーめんバリカタ、豚とまとを口頭注文すると、3分とかからず登場。
「豚とまとはスープを2~3杯入れて、つけ麺風に」との説明は、旧店と変わらず。

[登場]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12445242301-14368287030.html
[らーめん全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12445242301-14368287048.html

■ らーめん
スープは、以前より粘度、香りともにライトになっているように感じるのは、移転後の諸兄のレポと同じ。
醤油ベースの元ダレや油量がやや穏やかになったので、そう感じるのかな。
いずれにしても、旨味たっぷりで濃密クリーミーな豚骨の味わいは、さして変わらず旨い。
濃厚ファンにはやや物足りないかも知れないが、逆にファン層が広がりそうな感じ。

麺は極細ストレートで、移転前と同じ本場トリオ製麺製だろう。
バリカタ指定でも、店によってマチマチの仕上がりだが、当店は確りとパツポキ食感と粉の風味を感じさせてくれる。
麺量は110g~120g位かな。

トッピングはチャーシュー、木耳、海苔、青葱のオーソドックスな面子。
ホロトロ系の肩ロース煮豚、コリコリ感満載の木耳、以前と変わらずなかなか旨い。
カウンター上には、ゴマ・紅生姜・辛子高菜・ニンニクの定番アイテム。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12445242301-14368287066.html
[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12445242301-14368287069.html
[チャーシュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12445242301-14368287085.html

■ 替玉~豚とまとつけ麺
最初のひと玉はデフォ仕様そのままで速攻完食。
再びバリカタで注文した替玉を即スープに投入し、紅生姜とニンニクでモードを変える。
次に、温存しておいた「豚とまと」を指南通りに豚骨スープで割り、トマトつけ汁完成。
フレッシュトマトの酸味がほど良く効いたミートソース的味わいで、これが当店ならではのイタリアン味変。
ラーメン⇒トマトつけ麺⇒ラーメンと繰り返し、ラストは豚とまとをスープにドボンして、トマト豚骨ラーメンを完食完飲でフィニッシュ。
豚骨+トマト味を出す店はチラホラ出てきたが、この楽しみ方は当店オンリーワンだと思う。

[豚とまとに豚骨スープを加える]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12445242301-14368287098.html
[つけ麺風に]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12445242301-14368293223.html

■ 感想など
久々のもりや、久々の豚とまとを堪能。
以前よりライトになったとは言え、今の自分にはジャストフィットだし、何と言っても豚とまとの存在は大きい。
「金太郎」系では松戸駅前のアチラが下降線の中、此方はまだまだ健在。
そう言えば、同系の「田中商店」も再訪してみないとなあ。

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:豚とまと
・減点ポイント:

投稿 | コメント (21) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは~
豚トマトに激しく惹かれますー!
ハツホーの折はこれを付けてみます👍

銀あんどプー | 2019年3月8日 18:29

どもです。
移転してたのは知りませんでしたよ!
ここ何年かで食べた博多豚骨では此方か
足立のいっきさんが好きです(^^)
先週から博多豚骨な気持ちなんですよね(^з^)-☆

ラーするガッチャマン | 2019年3月8日 19:16

こんばんは。
豚トマト旨いっすよね~ww

トンゴ氏投薬中 | 2019年3月8日 19:21

こんばんは!

うお〜‼️新しい‼️😳 つけ麺としても楽しめるコレは是非とも食べてみたい😤1杯です😋 今度誘拐してクダサイ❤️

こんにちは。

豚トマトいいですね。
いい味変になりそう。
つくばの博多ラーメンも復活したので
行ってみなくては。

ももも | 2019年3月8日 21:13

こんばんはぁ~♪
豚トマトですか。これは初めてみたかも!
豚骨ラーメンからの豚トマトつけ麺は斬新ですね!
地元のお店も回らなくては(^^;)

mocopapa | 2019年3月8日 23:08

こんばんは。
豚トマトはナイスですね~
豚骨の店でイタリアンに味変は画期的です。

kamepi- | 2019年3月8日 23:09

どうもです!

近くにあるのにまだ移転後いっていない…
以前よりライトになったというのもねっくかも?

じゃい(停滞中) | 2019年3月8日 23:37

こんばんは
豚骨に辛い挽き肉とかありそうだけど
こんなトマトのはコチラならではですね
味変もすごく楽しめそうなところが
本当にいいですね!

キング | 2019年3月9日 00:20

こんばんは〜
行かれたんですね(^^)
やっぱり少しライト目、でも美味い、同感です。
豚トマト試してないんですよね、次回は必ず頼みます(^^)

祝コメありがとうございました<(_ _)>

がく | 2019年3月9日 04:13

これは楽しいですね〜〜😆
替え玉するのが楽しくなりますね。
田中商店と同じ系列なんですか。

NORTH | 2019年3月9日 05:35

この豚トマトで替玉が一層楽しめますね。
トマトはやはり偉大に思います。

おゆ (元・肉総裁) | 2019年3月9日 08:04

こんにちは。

福岡豚骨はブタクサがあれば濃厚でないくらいの粘度が個人的には好みです。
左の赤いつけ汁、辛さモード破壊されたかと思ったらトマトだったのですね(^_^;)。

glucose(しばし休止) | 2019年3月9日 08:30

此処は豚骨苦手なボクでも
喰えますね。

駐車場広くなったんですね。
では近々。

東京脱出ぶるぢっちゃん | 2019年3月9日 08:30

としさん,どうもです。
豚骨に豚トマトはいいですね。
バリ龍さんでもこんなアレンジやってくれないかな……。
その前にここも行かなきゃ。

RAMENOID | 2019年3月9日 09:16

お久しぶりでございます(>人<;)
移転後未訪問ですがライトな感じになったんですね。
トマトも未体験なので併せて楽しみたいです!

角海屋 | 2019年3月9日 09:22

こんにちわ~

ご存知の通りトマト好きなので「豚とまと」がメッチャ気になります♪

バスの運転手 | 2019年3月9日 09:55

こんにちは。
豚トマトによるつけ麺はナイスアイデアですね!最近以前にも増して地元が疎かなので、としさんを見習わないとですね(笑)

poti | 2019年3月9日 10:16

こんばんわ~

トマト好きなので、豚とまとって惹かれますよ!

イタリアンな味変、試してみたいですわ~♪

たく☆(摂生中) | 2019年3月9日 20:22

こんばんは!
地元観測お疲れ様です。
+100円でこんな素敵アイテムがあるなんて素晴らしいじゃないですか。
トマト豚骨ラーメン、所沢のお店を彷彿とさせますね。
ニンニクが正義な組み合わせでしょうね~(笑)

塩対応 | 2019年3月10日 04:53

細麺やけんスープがそこまで油っこい必要はないと思うんですよね。束の張力で勝手に絡みますので、間違いなく旨い。
豚とまとは良いですね。合わない訳がないっす。今の時期はフレッシュトマトが高いけん、ホールトマトか既成のソースを活用していると思うんですが、これは是非とも食べてみたいものです。

…しかしまた、微妙に公共交通機関で行きにくい場所へ行ってしまったものです。。。

Dr.KOTO | 2019年3月10日 07:21